Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

個人の趣味を仕事にしようと思った場合、ある程度の広がりを持つ人脈が育つ前にモチベーションが下がると、続いていかないんだと思った件

8月下旬あたりから地味に何かが変わりつつあります。

主観的に一番大きいのは、心の持ち方が変わったことかなと思います。

それでスコーンと楽になったら、いろいろ興味を失ったこともありまして。

 

興味を失ったことは、パワーストーンとか占いとかそっち系ですね。

紫微斗数は8月に入ってから興味がだんだんなくなってきているのは感じていて、9月の声を聞いて、少なくとも今は中断かなという感じ。

 

 

パワーストーンも、昨年から自作を始めたりとかいろいろし始めていましたが、一段落かなと。

 

なぜそうなっているかというと、結局のところ、心が不安定な時に、パワーストーンとか占いとかが気になるってことなんですよね。

ちょっと買うくらいは別にどうってことないんですが、私個人の事情で若干厄介なのが、仕事にできるくらい上達したいって思っちゃうことなんですよね。

んで、占いとかは中途半端にできるので、心が不安定だと、そっちを仕事にしたくなっちゃう的な。

 

今はそういう気持ちは一段落しているわけですが、モチベーションの浮き沈みを経験してみて、これは仕事にならないなと認識しました。

 

仕事って継続してなんぼなんですよね。

勤めた場合は、職場にいる限りは仕事が継続していきますが、占いを仕事にしようと思ったら、占いさせてくれる人脈と場所を開拓していくところからなんです。

んで、人脈みたいなものが育っていない間にモチベーションが下がってしまったら、仕事のレベルになることはないなと。

 

 

人脈が育ってしまうと、自分のモチベーションに関わらず、ある程度は仕事が来ます。

自分のモチベーションがダダ下がりのときにも仕事をしなきゃいけないというのは結構しんどいときもありますが、継続性が保たれるという点においては、これほどありがたいことはありません。

もちろん、個人的なモチベーションに関わらず、ある程度のレベルの仕事をすることは必要ですが。