Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

Linux Mint19のアップデートで大量エラーが出たけど、Linux Mint Forumsの過去ログ見ながら解決できて感動

Linuxmintのカテゴリを作りました。

Linux Mint19のCinnamonまでわかったほうが何かといいんですね。

 

今年の5月にインストールしてから、何度か再インストールをしています。

今回再インストールをしたときに、アップグレード & アップデートで大量エラーが何度も出るのでなんでやろ、と思いながら、再インストールしてみたり、Timeshift使って復元したり、みたいな感じです。

 

で、今回もまた大量エラーが出たので、なんでやろと思って、エラー画面に大量に吐き出されている「gconf2」という用語とlinuxmintで検索をかけたら、Linux Mint Forumsのこういうログが引っかかってきました。

 

forums.linuxmint.com

 

これ、もしかしてそのままですやん。

 

で、中身を2割くらいの薄さで読んでみますと、多分おんなじようなことが起こっているんじゃないかと思いました。

 

ほんで、回答を見ますと、前も同じテーマがアップされてたと思うけど、ターミナルでこれ書いてみて、的なことが書いてあります。

 

んで、お二方の回答の内容を合わせて、


sudo dpkg --configure -a

 どこがエラーを起こしているかを特定するっぽい。

sudo apt-get install -f

 エラーが起こっている箇所をインストールするっぽい。

sudo apt-get upgrade

 アップグレードの続きをやるっぽい。

 

※書いている間に、アップグレードとアップデートの違いについてあんまりわかっていないことがわかったかも。

参考:

aptコマンドチートシート - Qiita

そもそも、リポジトリって何やねん。

っていうのとか。

 

いずれにせよ、アップグレード終わったかな?な$マークが出てきたので、とりあえずいいことにいしておこうかと。

 

Linuxmint19の場合は、アップグレードマネージャーを立ち上げれば普通に更新できるし、今も更新したばかりなのに、タスクバーに更新マークが出ているので、そこから更新できるんですが、

 

ターミナルから全部できるってやっぱすごくない?

アップデートマネージャーでエラーが出たら、結局はターミナルを開いて直さなきゃいけないわけだし、それだったら最初からターミナルでやったほうが良くないかなっていう。

 

Linuxmintを使い始めて、GUIがめんどくさくなり続けている今日この頃。