Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

「蚊除けにレモンユーカリ」の全然スタイリッシュじゃない使い方

夏ですね。

夏休み前の山場を超えて、心の余裕ができてきました。

 

今日は久しぶりにLinux Mintを触っていました。

Windowsを目指して、高機能テキストエディタを使ってみたり、マークダウンを使ってみたりしているわけですが、Texを頑張って使えるようになるのが結果的にはいいのかもしれないと思ったりしています。

 

ということで、7月の終わり頃からいろいろやっているわけですが、一番の関門はパッケージのインストールっていう。

Tex Live 2019は3ギガ超えなので、ネットワーク上でインストールするにせよ、isoファイルをダウンロードするにせよ、かなりの高確率で止まります。

 

何が起こっているのか分からないので再インストールしたら、今度はアップグレードとアップデートでエラーが大量発生して止まるっていう。

 

しかも、私ったらTimeshiftのスナップショットを作ってなかったじゃないの!

ってことで、もう一度再インストールしてすぐにスナップショットを作りました。

案の定、アップグレードとアップデートで止まりましたけど、今度はスナップショットを復元(Restoreでいいんですよね)して、事なきを得たはず。。。。確かめてませんけど。

 

みたいな感じでなんか暇なんだか忙しいんだか良くわかないことになっています。

 

タイトルとは全然関係のない前振りでしたが、関係のある前振りをもうひとつ。

 

今年は蚊が多いのか、5月ごろからずっと蚊取り線香を焚いています。

例年は10卷セットが余るくらいなんですが、10卷セットは瞬殺で、30卷セットももうすぐ終わりそう。

なのに、アースの30卷セット普通バージョンが売っていないんですよ!

仕方ないので、白檀の香りの30卷缶入りを買ったんですが、次は紙箱入りでいいよねーと思ったら、やっぱりなかったです。

 

大きいサイズのやつは売っていて、値段も変わらないので、替えてもいいんですが、蚊取り線香ホルダーに入らないんでな!躊躇しておりました。

そしたらなんとヨドバシのネットショップに売ってたんですよ。

でかい蚊取り線香ホルダーが!

 

なので、注文してみました。

 

アース渦巻香 ジャンボ50巻缶

https://www.yodobashi.com/product/100000001001671677/

 

アース渦巻香 ジャンボ線香皿

 https://www.yodobashi.com/product/100000001001758478/

 

 

12時間もつらしいので、夜に焚いたら朝までもちますね。

ま、でも、現在蚊取り線香24時間稼働なので、50卷でも8月いっぱいやな。

 

ということで、例年以上に蚊対策に苦労していますが、精油も使っています。

 

6月中旬ごろに、レモンユーカリ精油を大量ゲットしました。

 

f:id:cocco32:20190805141302j:plain

 

両脇はペパーミントとニアウリのケモタイプ(リナロールが多いやつでネロリーナという名前)です。

後ろの金鳥蚊取り線香の缶に精油の大瓶を入れていますが、缶は熱伝導率が高いのであまりよくないと書いてあるサイトもありますね。

 

 

50ミリリットル入りです。

でかいです。

 

レモンユーカリは早めに使った方がいいらしいので、バンバン使っています。

 

オーストラリアからの個人輸入です。

 

shopping.teatree.jp

 

リンク先を見ていただければわかりますが、左のメニューに「レモンに類似」というカテゴリーがあります。

んで、蚊除けになりそうなのが3種類あって、

 

  • レモンユーカリ シトロネラールが中心
  • レモンティーツリー シトラールが6~7割でシトロネラールが2割強
  • レモンマートル シトラールが9割強

 

というラインナップになっています。

 

ウチにはすでにレモングラス精油があるし、レモングラスのチンキも作っている(レモングラスはシトラールが多かったはず)ので、コスパも考えてレモンユーカリにしてみました。

 

ちなみに、「レモンの香り」といっても、香りがレモンに一番近いのは、レモンマートルだそうです。

レモンユーカリはちょっと山椒っぽい香りがしますが、個人的には結構好きかも。

レモンマートルも試してみたいんですが、比較的酸化しやすいらしいので、使い道を考えてみてかなー。

レモンユーカリも1年くらいで使い切りたいんですが。

 

 

んで、今の使い方としては、空中散布?とワセリンに混ぜて虫除けです。

 

空中散布って、ディフューザーを使ってるの?って話なんですが、実は違っていて、ベランダのカーテンとか扇風機にティッシュをつけて、そこに精油を2,3滴つけて、風で飛ばしています。

すごく効率的だと思うんですが、とりあえず見栄えは最悪です。

 

 

結構多めにつけて、扇風機の強風でベランダの網戸越しに香りを飛ばすと、一発で蚊がいなくなりますし、ベランダに向かって強風を当てたまま網戸を開けると、蚊も家に入ってこれないのでは?と思うんですがどうなんでしょう?

 

参考:

gigazine.net

 

あと、部屋で蚊取り線香をつけていたら、キッチンには蚊がいたりして、結構面倒なんですが、どうせ汚れているついでにキッチンマットにレモンユーカリを数滴落としてみたら、これまた一発でいなくなった模様。

(キッチンマットが劣化する可能性がありますので、試される場合は自己責任でお願いします)

 

 

あと、ワセリンに精油をまぜたやつ。

 

 

f:id:cocco32:20190805144324j:plain

 

10グラム缶にワセリンを詰めて、精油をたらして練り練りしています。

 

精油の中身は、

 

ワセリン10グラム缶ほぼいっぱいになるくらいの量に、

 

  • レモンユーカリ 2,3滴
  • ペパーミント 5~10滴
  • ニアウリ(普通のシネオールが50パーセントくらい入っているやつ) 5~10滴
  • ティーツリー 沢山。多分20滴くらいは入れたはず
  • ローズマリーカンファー 2、3滴
  • ローズマリーシネオール 2,3滴

 

だったかなと思います。

 

そうなんですよ。

虫除けがメインじゃないんです。

どっちかというと、かゆみ止めとか痛み止めとかなんです。

 

シダレパ軟膏というスリランカの軟膏を愛用しているんですが、アジアの各国には、アロマ万能オイルとか万能軟膏とかが結構あるんですよね。

 

シダレパ軟膏以外にも、タイガーバームみたいなやつとか、白花油とか、駆風油とか、ペパーミント、ユーカリ、カンファーあたりがベースで、オプションでウィンターグリーンやシナモン、クローブなどが入ったりという感じです。

 

というのが分かれば、自分で作れるよなーと思って、今はかゆみ止めバージョンです。

ティーツリーもかゆみ止めになるようです。

 

ちなみに、レモンユーカリを買ったお店には虫除けスプレーもありまして。

 

www.teatreefarms.net

ネロリーナっていうのは、ニアウリのケモタイプでリナロールが沢山含まれているやつですね。

 

個人的には、スプレーになったやつじゃなくて、水で薄めて使えるタイプが欲しいかもです。

水で薄めて使えるティーツリーの虫除け版みたいなやつ。

 

乳化剤を買ってきて、自分で作ればいいんですけど。

と思いながら2か月くらい経つので、今年はそのまま行くかもしれません。

 

 

 

蚊除けで検索していたら、こんな記事にたどりつきました。

 こちらは今回の記事タイトルとは関係ありませんというか、人様に対して「スタイリッシュじゃない」ということになってしまいますので、そこは抜かしていただければと思います。

市販の虫除け製品が蚊に対してどんな感じに効くのか?という身体を張った実験が素晴らしいですね。

つか、蚊の縞々をこんなに間近で見るだなんて。

蚊ってなんでこんなに縞々なん?って思ってましたが、シマウマと同じ感じですね。

多分。

サバンナ的適度に草が生えているところでは、見つけにくい模様っていうか。

 

dandyism.biz