Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

パイロットの万年筆カクノ極細(EF)を買ってみた

一応、前の記事の続きなんですが、主観的に続きなだけで、他の方からしたら全然つながらない話かもしれません。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

紫微斗数の本を読んでいる話を結構書いていたんですが、占い、特に命占の場合は、初心者はチャート図を手書きするのが基本だと思います。

 

んで、紫微斗数の命盤を手書きしていると、やたらと万年筆を使いたくなるんですよね。

2年くらい前に自分の中で万年筆ブームになって、結構使っていましたが、書く量が減ったので、お休みさせていました。

 

んで、この機会に出してみたんですが、やはりいいですね。万年筆。

プロスケF + 付属のセーラーのインクカートリッジ黒で、結構いい感じになります。

 

ただ、問題というか、普通にルーズリーフで書いていたら起こらない問題なんですが、紫微斗数の命盤の場合は、時計回りにぐるっと字を入れていくとかするので、プロスケにインクフローだと、手でこすってしまうこともしばしばなんです。

 

で、もうちょっと乾きやすいやつって、カクノ細字(F)行ってみる?みたいな感じになっているんですが、

 

そういえばカクノって極細(EF)が出たよね、とか、やっぱロイヤルブルー系のインクがいいよね、とか、余計なことを思ってしまいました。

万年筆とインク界隈は、沼までいかなくても水たまりくらいは普通に存在していますねー。

水たまり程度で収まること希望。

 

そんなこんなで、ヨドバシ(実店舗)と東急ハンズをはしごして、

 

  • カクノ極細(EF)のセット(本体、コンバーター、スポイト)
  • パイロットのボトルインク黒
  • パーカーのボトルインク(クインク)ブルー

 

を買いました。

 

今回付属のインクカートリッジを使ってみて、純正インクっていいのねって思ったのと、パイロットの何の変哲もない黒が結構いい感じだったのとで、

 

カクノ極細(EF)はパーカーのブルー

カクノ細字(F)はパイロットの黒

 

を入れました。

 

 

f:id:cocco32:20190713100147j:plain

 

パーカーのブルーは結構情報が上がってこないんですが、東急ハンズにあったので買ってみました。

カクノはスケルトンです。

単品はキャップが透明のやつだけだと思うんですが、セットになっているのは、キャップがスケルトンの色付きです。

 

キャップが透明のやつでも全然いいんですが、コンバーターが欲しいし、洗浄用のスポイトも付属しているので、思い切ってセットのやつにしてみました。

 

太さはこんな感じです。

 

f:id:cocco32:20190713100502j:plain

 

カクノのEFとFの太さは、手前の白い紙を見ていただくのがいいんじゃないかと思います。

ただし、EFは新品で、Fは1年くらいは使っています。

 

色味は、私が映しているモニターだと比較的現物に近いように感じますが、環境によると思いますので、実物とは違う場合がかなり出てくると思います。

 

 

ダイソーのルーズリーフは結構優秀ですね。

カクノF + 付属のパイロットのカートリッジ黒だと、ほぼ問題なく使えています。

裏写りもしていません。

 

※2019年7月27日追記

  • ダイソーのルーズリーフですが、インクフローが段々良くなってきて、裏写りするようになってきました。
    東急ハンズで買ったグリーンノートのルーズリーフも、ダイソーのよりは裏写りしませんが、ところどころインクがかすれて見える程度のところがあります。
    裏写りはインクフローにかなり影響を受けることが分かりました。
  • カクノEF + パーカーのブルーインクについては、今のところ裏写りはありません。
    ただし、まだ慣らし中で、インクフローもだんだん良くなってきているので、どこかで裏写りすることがあるのかも、という可能性は排除できません。

 

ただし、プロスケF + 付属のセーラーのカートリッジ黒だと、若干の裏写りがありました。

 同じF(細字)でも、カクノとプロスケで太さがえら違いだし、フローも全然違います。

 

 

カクノEF + パーカーのブルーは細い分ショリショリ感がアップします。

いろいろ試してみた結果、書く紙よりは、下に敷く紙に依存する感じがありました。

 

万年筆の場合は、書く紙を机にじか置きするよりは、下に何枚か紙を敷いた方が書きやすいですし、ペン先にも優しいです。

 

んで、下に敷く紙がダイソーのルーズリーフより、グリーンノートのルーズリーフや長門屋の中厚口上質紙の方が書き味がなめらかな気がしました。

(あくまで個人の主観です)

 

 

 以前の万年筆と紙の話。

個人的には細い字が好きなので、カクノのFもEFも使っていくと思いますが、コスパと使い勝手からいうと、カクノのFは神レベルな気がしてきました。。。。

  

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

 といいつつ、パイロットの万年筆を見ていたらエラボーが欲しくなってきたっていう、

 

www.pilot.co.jp

 

www.sumi-ri.com

 ここのお店の説明は、いつもながらかなりやばい。

 

別のお店?の動画。

 

youtu.be

SM(柔らかい中字)ですが、すんごいしなるね。 

 

 

いや、紫微斗数の命盤って、なんか日本語っぽい文字を書きたいですよね、的な。

学習計画的には、そこは違う道なんですけど。

細い字のやつがいいんだけどな。

とか言っていると、水たまりがどんどん大きくなってくるので、ここらへんで終わりにしたいと思います。