Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

【リンク】Windows 10次期アップデート適用にはUSBストレージやSDカードを取り外す必要あり

 Windowsのアップデートで気になる記事をみかけたのでリンクしてみようかと。

 

japanese.engadget.com

 

 

 

Microsoftは、5月に配信を予定しているWindows 10の次期大型アップデート「May 2019 Update(1903)」において、USBストレージまたはSDカードを使用中のPCではアップデートできないとのサポート文書を公開しました。

このアップデートでは、ドライブの不適切な再割り当てが行われる可能性があるため、USBストレージやSDカードを利用中のシステムではアップデートをブロックしているとのこと。たとえば、Gドライブとしてマウントされていたストレージが、アップデート後にHドライブに再割り当てしまう可能性があるということです。

USBストレージやSDカードを外せばアップデート自体は可能とのことですが、再割り当てはリムーバルドライブに限らず、内蔵ドライブでも起きる可能性があるとされており、注意が必要です。

 

だそうです。

 

メディアを差しっぱなしの人は外したらアップデートできますよってことですね。*1

 

 

 

内蔵ドライブでも再割り当てが起こるかもしれないということは、内臓ドライブをパーディションで区切っていて、別のドライブにデータを溜め込んでいるとかの場合、そのまま放置していると書き換えられちゃう可能性があるってことなんでしょうか。

もしかしたら早いうちに外付けの何かでバックアップを取ってとくとかがいいのかもですね。

 

 

昨年秋のアップデートがいったん停止になりましたが、その理由の中に、Wndows10のアップデートでデータが消えたという話があったと思うんですが。

 

それってもしかして、アップデート時にドライブの再割り当てがされたから、とかそういう理由だったりするんでしょうか。

(素人が考えていることなので、違う理由かもしれません)

 

 

 

気になっているのが、Windows10にデュアルブートLinuxをインストールした場合なんか、どうなっちゃうんだろうかなーとかそこらへんだったりしますが。

大丈夫なんでしょうか。

 

私自身は素人なので、パーディション区切ってデュアルブートにするとかは絶対にしませんが(Windows10がメイン機なので、これが崩壊するとかなりの痛手)。

 

Windows10のアップデートと全然関係ありませんが、首尾よくもう1台安めで入手できたので、GWはLinuxMintのセットアップができるなーと思っていたのですが、突然の四十肩?五十肩?(多分検索のかけすぎとかいろいろやりすぎ)で治るまで放置。