Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

自分の中に愛の層を作る

ようやく一段落やー↓

 

www.verygood.la

年末くらいから、仕事は言うほど忙しくはなかったですが、なんかガチャガチャしていましたですね。

それがやっと一段落しそうな流れです。

すぐに新しい流れになるんですが、まあとりあえずはよしとしましょう。

 

人の流れが明らかに変わってきていて、今までとはちょっと違った対策が必要そうな気もしています。

 

んで、こんなものを取り寄せてみました。

除霊グッズ。

 

f:id:cocco32:20190214203921j:plain

 

左から順に、

 

 

で、ヤフオクで入手しました。

 

今回は愛染明王ミストの話です。

 

blog.livedoor.jp

 

 

除霊て・・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、何気に大事というか、私の場合は「生霊」専門だったりするんですが。

ブログの中で一度盛り上がりを見せたのが、昨年の8月とか9月とかそのあたりです。

 

この何年かは、付き合う人が限られていて、実家とそれ以外の限られた人をマークしていれば良かったので、ルーティンの対策でいけていたんですが、昨年夏に久しぶりの人たちに会ったら被る被る。

めっちゃ具合が悪くなって、モリオンやらなんやらいろいろ家に仕込んでいたんですが、その最中に見つけたのが「除霊用香水」だったんです。

 

blog.livedoor.jp

 

それがかなり良かったので、今回も・・・ということなんですが、今回はタイトルがこんな感じなので、愛染明王ミストとその周辺について書きます。

 

 

 昨年8月9月に生霊対策をいろいろやりましたが、抜本的対策になったのはこれじゃないかと感じています。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

これは、8月末から書いていた生霊対策なんですが、生霊を単に防御するだけでいいのかという疑問はありました。

何かが満たされないから生霊として飛ぶのであって、門前払いを食らわせるだけでは根本解決にはならないと思うんです。

 

ではどうするか。

私に悪影響がある前に満たされて帰っていただくのが一番なのではないか。

ということで、愛の層を張り巡らしてみたんですが、やってみて格段に楽になりました。

おそらくご新規さんの生霊の影響は9割がた減っていると思います。

 

 

生霊対策のときに仕込んだ「愛の層」ではあるんですが、半年経ってみて、実際の人間関係にも良かったなーというのを感じています。

なんかいろんな人が優しいですね。

 

 

んで今回は「愛の層」のリニューアルに愛染明王ミストを使ってみましょうという話らしいというのを、落札してから気づくわけなんですが、

 

身体の周りにスプレーしてみると、なんか身体が熱くなるのと、中から自然に笑みがこぼれる感じです。

 

愛染明王で画像検索をかけてみると、私が見た像は愛嬌のあるお顔立ちでしたが、赤くてメラメラしているので、ふんわりしつつかなり強いですね。

防御力も結構ありそうな。

 

今まで避けていた人とも仲良くしようという気持ちが芽生えたりしました。

「仲良くする」というのは、どうも神様目線の仲良くする方法じゃないかという気もしているんですが、どういう方向へ進んでいくのかはこれからのお楽しみです。

 

 

 私個人が感じる生霊対策ですが、土台は、

 

  • 人間関係を良くする
  • 体力をつける(ダメージが少なくなるから)

 

ではないかと。

 

生霊というのは、生きている人の満たされない部分がコントロール不能状態で飛んでくるという感じじゃないかと思っていて、

 

自分が満たされないからあたり構わず飛ばしてくる感じの人は結構沢山います。

 

その手の人は、人間関係を良くするだけであんまり飛ばしてこなくなります。

直接会わなくても、です。

 

人間関係を良くするといっても、頭でできることは限られているので、愛染明王ミストみたいなグッズを使うとやりやすくなりますよねっていう感じかなと。

(私は自力で仕込みましたが、普通はできないと思うので)

 

もうちょっと単純化すると、笑顔でいると生霊が飛んで来なくなります的な感じ。

 

 

ただし、もうちょっと狙ってやってくる生霊もおりますんで、そういう輩に対しては、もうちょっと防御力の高いものがいいですね。

 

狙ってやってくるというのは、たとえば、

 

ものすごく自己評価が低いんだけど、自分ができないことを認めたくなくて、自分ができなかったらどうしようという気持ちを抑圧しすぎて意識と切り離してしまった人が、

 

置いてけぼりになりたくないので、周囲の人を巻き添えにして一緒にいてもらおうとするとか、

 

自分が優位に立ちたくて、周囲の人を傷つけようとするとか、

 

あらかじめ生霊を飛ばしておいて相手にダメージを与えてから実際に何かやり取りしようとするとか、

 

そんな感じですね。

 

これも、人間関係が良くなれば、ある程度は防げるようになります。

何故ならば、周囲から評価が高いとか愛されているとか、そういう人に対して生霊を飛ばしたら、飛ばした側にとっては、周囲から非難される可能性が発生するのでやらない、みたいな気持ちが無意識でも働くんじゃないかと感じています。

 

ただ、それでも巧妙に飛ばしてくる人もいますし、関係が親密であれば何でも許されると勘違いする場合もあるので、防御できるなにがしかがあるに越したことはないと思っています。

 

 

ま、気づかなければ全然OKなときもありますし、やることをやって楽しく充実しているのが一番の防御というのはある気がしますが。

 

20代の頃に実家を出たんですが、家も決めて実家を出ることを母親に報告した時に、「一人暮らししたら家事も結構時間かかるで」みたいなことを言われたなーというのを最近思い出しました。

今思えば、母親は家族の中で味方は私だけと思っていた節があり、家にいて欲しかったんだろうなーと思うんですが、当時の私は、家を出ると決めていたし母親の意図がまったく汲み取れずにさっさと家を出ちゃいました。

 

 母親から珍しくダメージを受けなかったやりとりだなー。

 

 

 愛染明王ミストのイメージでこんなブレスレットを作ってみました。

ローズクォーツ、チェリークォーツ(人工石)、水晶です。

地味に自作ブレス続いてます。

f:id:cocco32:20190214214019j:plain

 

 

 

読みたい方がどのくらいいらっしゃるのかが分からないですが、「生霊対策」カテゴリを作ってみました。

 

生霊対策 カテゴリーの記事一覧 - Cocco Lifestyle blog

 

昨年夏にやっていたのは主に石類ですね。

 

 

ちなみに、生霊専門と思っていましたが、最近ちょっと変わってきています。

 

実家からして生霊飛ばしてくるのがデフォルトであったが故に、生霊が濃霧のように取り巻く環境が当たり前だったみたいなんですが、

 

この半年くらい生霊の霧が薄くなったので、普通の(生霊を飛ばしてこない)人とも普通に話ができるようになりました。

それと同時並行して、別の目に見えないものも結構見始めているような気がしているんですよね。

何を見ているのか意味不明だったので、気にしていなかったんですが、最近なんとなくこれって・・・・・みたいなことが増え始めているので、いろいろ変わってきてはいるみたいですね。

あ、「見る」って書いていますが、視覚情報はできる限り取らないようにしていて、感覚だけですね。

一応視覚イメージみたいなのも付随していますが、かなりかわいらしく変換していると思います。

 

んで、いろいろ「見え」始めてくると、こっちの方が自分的には普通なのかもしれないなーなんて思ったりもします。

昨年の夏は、怪しいですよねって言い訳を何度書いていることか。

今、めっちゃナチュラルでこれって一般常識ですよね、っていう体で書いてます。

 

生霊の濃霧がなかったら、心理学とかやらずに、占い師その他の方へストレートに進んでいたのかもしれません。

愛着の話とか統計処理とか、ほぼ一般教養レベルの昨今なので、心理学をやっていて良かったことも沢山ありますし後悔はありませんが、人生後半の進路がどうなるのかちょっと心配。

 

 

 

続きの記事です。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp