Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

ネットで40代が次々と切られる様子を見て思ったこと

昨日読んだ記事です。

 

flat9.blog.jp

delete-all.hatenablog.com

 

ここ数日の脱社畜系炎上については断片的に知っていました。

この2つの記事を読んで、ある程度の状況が分かりました。

 

状況全体についてはさまざまな人が書いていますし、私のブログで取り上げるほどの興味はありません。

 

ただ、読み進めていくうちにちょっと面白いことに気づいたので書いてみたいかなと。

 

フミコフミオさんの記事は、イケダハヤトさんからブロックされたことから書かれた内容です。

 

マダムユキさんはイケダハヤトさんからブロックされているのかどうかは知りませんが、バトっていたことは確かです。

 

マダムユキさんの記事にリンクされている記事を読んでみますと、田端信太郎さんとイケダハヤトさんとのツイッター上でのやり取りが貼り付けられているものがあります。

その内容を読む限りでは、物別れに終わっている感じ。

ブロックされていたかどうかというと、田端信太郎さんの上手い立ち回りによってされていないのかなという感じではありますが、イケダハヤトさんは田端信太郎さんの言うことには聞く耳持たない姿勢なので、態度としてはブロックしたのとあまり変わらない気がします。

 

で、田端信太郎さんとのやりとりの記事をさらに読み進めていきますと、山本一郎さんもイケダハヤトさんからブロックされているとのことです。

 

フミコフミオさん

マダムユキさん

田端信太郎さん

山本一郎さん

 

共通点があります。

 

1つ目はみなさん40代であること。イケダハヤトさんよりもひと世代上です。

2つ目はみなさん非社畜マインドの持ち主であること。田端信太郎さんと山本一郎さんは経営者サイドの人たちなので言うに及ばず、フミコフミオさんは会社にお勤めですが、全然社畜な人ではないと思います。マダムユキさんも今は普通にお勤めのようですが社畜な人では一切ないですし、専業主婦マインドでも一切ないと思います。

 

 

社畜サロンを運営している人が非社畜マインドの人(しかも実績出している人)を切るってもったいなくないのかな?

というのが思ったことのひとつめです。

 

それから、親切な人たちをどんどん切っているんだなという印象を持ったというのがふたつめです。

 

おそらく上に挙げた4人の方は、30代の頃にやらかした経験のひとつやふたつお持ちなんじゃないかと思います。

4人と同世代の私からすると、自分のやらかし経験もあって絡んでいるところもあるんじゃないかと思うんです。

(もちろんそうじゃない可能性もありますが)

やばいよって教えてくれているんだから、ここは受け取っておくとよい所だと思うんですけど。

 

ひと世代違いというのが微妙で、アドバイスを受け入れるにはちょっと世代が近すぎるというのはあります。

ふた世代離れると対応がまた違ってくると思います。

 

 

ただ、田端信太郎さんみたいな親切な人を切る方向に行くとどうなるかというと、

 

表面上はニコニコした人が増えると思います。

 

 

 

表面上ニコニコした人が味方になってくれるかというとそうでもなくて、

 

たとえば、こういう感じの人たち。

 

curazy.com

 こういう人たちは、表面上にこにこしているけれども、対象への興味を失っているので、間合いを詰めてくる(サロンにお金を落としてくれるとか)ことはないと思います。