Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

テンキーのタイピング練習をしてみようかと

タイピングの速度診断みたいなものを受けたんですが、

 

ローマ字入力はまあまあいけるとして、テンキー入力がちょっとなーって感じでした。

 

正直テンキー入力って今まで考えたこともなかったんですけど、

 

よく考えたら、2年くらい前に受けた日商簿記2級敗因のひとつは、電卓打ち込みのスピードと正確さもあるんじゃないかと。

 

ということで、テンキーのタイピング練習をすこしずつやってみようかなと。

 

まずはホームポジション

 

tatitaip.com

これ見ているだけで違うっていうか、電卓打つのが早い人って、確かに右手の4本指全部使ってるね。

 

テンキーのタイピング練習サイト。

 

www.e-typing.ne.jp

 

テンキーを全部使って沢山の桁を打つのは大変なので、上半分だけ(7895)とか、下半分とか(1235)とか、3桁から始めるのがいいのかなと。

 

 

 

 

ページの右側に「タイピングバラエティ」のメニューがあって、ローマ字タイピングの練習ができます。

やってみると、間違いを起こしている箇所が集中していました。

しかも右手。

 

利き手が右なので右側の間違いが多いって変なんですけど、自分なりに分析した結果、

 

  • ノートパソコン=キーボードの位置が左にずれている
  • 「、」「。」や「Backspace」を打つ指が変

 

この2つが直ったら、タイピングの精度が格段に上がる予感がするので、意識して打つようにしています。

 

要は、ホームポジションをきっちり守れば、手の移動が少なくなるので、その分間違いは少なくなるんじゃないかと。

 

happylilac.net

 

テンキーもローマ字も、毎日やった分結果をエクセルとかに転記しておくと、手続き記憶の学習曲線が取れて面白いんじゃないかと思うんですが、多分やらないと思います。