Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

トリファラを再開してみた

この2,3か月くらい、トリファラの過去記事が上がってくることが多いんですが、流行ってるんですかね。

 

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

この記事を書いたときのトリファラの使用感は、主にお腹に関するものでした。

腸とか胃の水分がうまく抜けて、消化吸収が良くなった気がします。

 

リファラのよく分かる記事を翻訳してくださっている方がいました。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

これらの記事はかなり分かりやすく、トリファラを再開してみたくなりました。

 

個人的に気になっているのは、ヴィブヒタキ(ビビタキ)の作用です。

 

ヴィブヒタキはビハラとも呼ばれおり、収斂剤、活性剤、消化剤、抗発作剤効果があります。主に渋みがあり、甘み、苦み、辛みもあります。体内の過剰な粘液を排出するとともにカパドーシャのバランスを整えます。くわえて、ヴィブヒタキは気管支炎、喘息などさまざまな肺疾患によく効きます。ヴィブヒタキはまた質の良い骨を形成するのにも役立ちます。この果実はカパに多くの効果があることにより「病気を予防する」ことでも知られています。

 

【翻訳記事】トリファラ ~ 健康によいトリドーシャの恵み(前編) | ”叶える”を習慣・体質に*PC1台であなたらしいライフスタイルを実現”叶える”専門家 VISKAM(ヴィスカム)

 

私の場合、皮膚の質がカパなんじゃないかと思うんですよね。

なので、脂性肌になりやすくて汚れやすいし、あとは、身体に余分な水が溜まりやすい。

それから、呼吸器系が弱くて痰みたいなものも出やすい。

 

ってことで、かなり当てはまっている気がする。

 

 

今回は、アイハーブで買ってみました。

 

Planetary Herbals, トリファラ、 6 oz (170.1 g)

 

アイハーブのトリファラは、錠剤とかカプセルが多いですが、この商品は粉です。

 

久しぶりに飲んでみたら苦!!!と思いました。

以前はマハラジャロードで取り寄せたので、もしかして3つの果実の比率が違うの?と思ったりしたんですが、そうではなくて、トリファラはそのときどきで感じる味が違うんだそうです。

2,3日飲んでいると、酸味も感じ始めたり、渋みが強くなったりしていました。

 

気になる使用感ですが、

水はけがよくなっている気がします。

ほぼ立ち仕事なので、足はむくみやすいですが、あまりむくんでいないです。

それから、お腹周りにもんにょりしたものがつきやすいんですが、かなりなくなった気がします。

(ウエスト周りがぴったりだったスカートの中にセーターを入れられるようになったので多分確実)

 

ダイエットとか減量とかはする気はないですが、余分なものはいらんよね、って思いますのでいいんじゃないかなと思ったりします。

 

ダイエットしたいとか減量したいとか、そういう場合は、身体の中に何が溜まっているのかを把握した方がいい気がします。

水太りみたいな感じだと、トリファラを2,3週間から2,3か月くらい摂取してみていけるケースもあるんじゃないかと思いました。

 

 

虚弱体質の方はトリファラを摂る際に注意が必要かも。

 

リファラは栄養があり、なおかつ血液と肝臓をきれいにするというふたつの効果を組み合わせている独特な薬です。ただし、粘質薬や潤滑剤として便通を促進する効果はあまりありません。アントラキノンが少量含まれており、胆汁の循環とぜん動を促します。栄養面では、ビタミンC含有量が多くリノール酸オイルやその他の重要な栄養素によりどちらかというと活性化させる要素のほうが強くなっています。


下剤を必要としている人は、肝臓と胆嚢がうっ血しているために腸の動きが不規則で、通常はいくらかの血中毒素がみられます。粘質薬タイプの下剤を必要とする人は、栄養不足や代謝亢進エネルギが過多な状態によるなどのさまざまな代謝関連の要因により腸内が乾燥している人です。トライファラは生命力、または気と呼ばれるものの欠乏による便秘以外のすべてのタイプの便秘に効きます。生命力が欠乏しているために起こる便秘症の人であっても、そうした患者にほかの気、血液、または陽(陰陽の陽)を温める強壮剤作用があるハーブ、例えば気を活性化する朝鮮人参、血液を活性化するタン・クエイ、陽を活性化する処理をされたアコナイトなどのハーブをに組み合わせて用いると効果が出ます。

【翻訳記事】トリファラ ~ 健康によいトリドーシャの恵み(中編) | ”叶える”を習慣・体質に*PC1台であなたらしいライフスタイルを実現”叶える”専門家 VISKAM(ヴィスカム)

 

私の場合は偶然ですが、トリファラを取る前にチャワンプラッシュを2,3か月摂っていて、ある程度力がついた頃に、なんとなくトリファラを摂ってみたら胃腸の調子が良くなった、という感じでしたが、

 

そのときに感じたことは、いきなりトリファラを摂らなくてよかったなー、私の場合は、身体があまり強くないので、先に力をつけてからでよかったなーということでした。

 

 

今回は、胃腸にはあんまり来ないのかなーと思っていたら、書いている最中に来始めました。

摂り始めてから数日のタイムラグがある模様。

 

 

今のところは、ティースプーン3分の1から4分の1をお湯に溶かして1日2,3回って感じで摂取しています。

 

それと、お風呂に同じくらいの量を入れたりしています。

お風呂に入れているのは、重曹かエプソムソルト + クレイパウダー + トリファラ + 精油って感じです。

リファラをお風呂に入れると、浴槽に色がつきやすいかなと思います。

多分、浴槽に直接色がつくのではなくて、浴槽についた汚れがトリファラの色に染まるってことなんじゃないかと思いますが。