Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

KENTの洋服ブラシの使い心地

アマゾンのギフト券の関係でケントの洋服ブラシを買ってみました。

 

池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ KNC3422 

池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ KNC3422 

 

 

洋服ブラシは去年1000円くらいのやつを買ってそんなに悪くなかったんですが、ケントの洋服ブラシを買ってから使用頻度が上がっています。

 

手前が1000円くらいのやつで、奥がケントのやつです。

撮影の関係でケントの方が小さく見えますが、縦の長さはだいたい同じくらいで27センチくらいです。

f:id:cocco32:20181126205407j:plain

 

横幅はケントの方が倍はいかないまでも結構広いです。

毛の長さもケントの方が長いです。

 

長さはおなじくらいでも幅や高さが大きいので、実サイズはケントの方が大きく感じます。

 

が、ケントの方がブラシをかけやすいです。

 

その理由は、持ち手の付け根にあって、ケントの洋服ブラシは付け根がくびれています。

そのあたりを持ったら、しっかり持ってるのでかけやすいです。

あと、前のと比べて毛が長くなったからか、弾力があって使いやすい気がします。

 

最近はセーターとニットスカートが多いので、毛玉にならないようにかけてます。

 

あと、このブラシは静電気防止になっていてホコリがつきにくいそうです。

空気が乾燥してきましたし、静電気のたまりやすい素材のものが多くなってきているので、この機能は何気にいいのかもしれません。

 

静電気をどの程度取り除いてくれるのかは分かりませんが、服の上からブラシをかけてみたら、なんかすっきりしたので、個人的にはいい気がします。

 

静電気はこれはこれで興味深いので、機会があったらまとめてみたいと思います。

 

 ちなみにブラシをかけてみて一番満足したのはこちら。

 

f:id:cocco32:20181126210425j:plain

 

今までずっとエチケットブラシでほこりを取っていましたが、洋服ブラシの方が、ぬいぐるみ生地の中の方や縫い目などの細かい部分のホコリが取れやすい気がします。