Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

酒さ & 脂漏性皮膚炎っていうのはホントだったかもしれないと思った件

なんか知らん間に日が過ぎていました。

 

仕事が忙しくて・・・と言いたいところなんですが、仕事は別に忙しいわけでもなんでもなく、めっちゃ寝ていただけっていう。

 

最近、自宅でほぼ湯治状態でして、

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

こんな感じでやっていたら、いい具合に緩んでめっちゃ寝れるっていう。

 

ここからさらに進めてエプソムソルト + クレイパウダーのお風呂に浸かってます。

夢をめっちゃ見ますが、起きたときはすごくすっきりしています。

 

 

夏にこんな記事を書きました。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

大学を卒業した頃ではないかと思いますが、ニキビからコマを進めてすごく赤みがひどくなってアブラがすごくなってきました。

それ以来20年ばかり、肌が弱くて大変だったんですが、今年に入って糸口が見つかりました。

 

私の肌の状態は、太陽光に弱かったり(これはアンダームという皮膚科で貰った薬でアレルギーを起こして以来のことだけど)、市販の化粧水、乳液は3回に2回くらいは何かが起こったりするし、すぐに脂っぽくなったりするっていう感じなんですが、

 

これらを総合すると、酒さと脂漏性皮膚炎両方に当てはまるなーと思っていました。

 

皮膚科に行けよって話なんですが、皮膚科の薬で太陽光アレルギーを起こしていますし、酒さで出される薬を個人輸入できたので試してみたらピリピリしてつけられなかったし、検索をかけていると、そこらへんの診断は皮膚科のお医者さんでも難しそうだなーという感じだったので、趣味と実益を兼ねて自宅でやってみようと思って数か月たちました。

 

 やってみたことは、

 

  • ティーツリーの精油をスキンケアなどに導入。脂漏性皮膚炎はマラセチア菌(真菌)が悪化因子だということで、真菌が少なくなれば皮脂の分泌が少なくなるかもしれない。
  • 体の熱を取るものを導入。ローズウォーター自体は、今年の夏はめっちゃ暑かったので、その対策として購入したんですが、調べている間に、酒さ的な状態にもいいんじゃないかと思いました。それから、忍冬酒を作って飲み始めました。忍冬は血熱を取る感じなんじゃないかと推測しました。
  • 赤み対策としてヘリクリサム、シスタスのチンキ(ハーブをアルコールに漬けたもの)を使用。

 

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

ヘリクリサムはこんな感じの情報が出てきます。

 

www.timeless-edition.com

細胞再生作用に優れ、皮膚へは特にあざを治すこと、傷の治癒に優れた効果があります。古い傷痕を綺麗にするとも言われます。また、老化肌にも効果的です。その他、演奏やニキビにもいいと言われ、スキンケアにはとてもいい精油です。

 

 

 

結果、ティーツリーを使い始めたあたりで、皮脂が劇的に減りました。

使い始めた頃は暑い最中でしたが、涼しくなり始めて冬の入り口の今となっては乾燥し始めてどうしようって感じです。

 

今までは冬でも乾燥が気になったことはなかったんですけどね。

保湿をどうしようかなという感じです。

下手に保湿をしたら、皮膚に熱がこもってまた赤みが増したり痒くなったりするだろうなと思いますんで。

 

アーユルヴェーダのオイルやキャリアオイルは痒くならずに保湿してくれますが、お化粧をする平日は崩れやすくなるので、休日オンリーになっています。

 

とりあえず、セラミドとプロテオグリカンという成分の原液を使っています。

 

 

2,3滴しか使っていないんですが、わりとカサカサしていたところが少し落ち着きます。

個人的にはもうちょい保湿してほしい所なんですが、塩梅が難しいなーという感じ。

 

 

そんなこんなでまあまあの皮膚の状態を保ちつつ過ごしていますが、あるときふと、下地とファンデーションの使用量が少なくなっていることに気づきました。

 

使用量が減ったのは、肌の表面がなめらかになって、肌の上で伸びやすくなったのと、赤みが減ったので、沢山塗らなくてもよくなったからですね。

 

知らん間にこんなことになっていました。

すごくうれしいんですが、季節も変わっていますし徐々に変化していったこともあって、すっかり忘れていました。

 

思い出したきっかけは、イエローイライトというクレイでパックをしたことです。

 

イエローイライトはこんな感じのクレイで、「真菌に強い」という情報をみかけます。

 

ameblo.jp

お風呂のときにイエローイライトでパックしてみたところ、予想外に肌が落ち着いたんですが、「真菌に強い」 → 脂漏性皮膚炎という連想が働いて、夏からの経過を思い起こしてみたわけです。

 

 こうして書き起こしてみると、もしかしたら酒さ & 脂漏性皮膚炎という素人見立ては結構的を得ていたのかもなーという気がしています。

ま、実際には分からないんですけど、ヒントを得て肌の状態が良くなったのはありがたいなーという感じ。

 

皮膚の分泌が多いと何がイヤって、お化粧がすぐに崩れることですね。

化粧崩れが激しいことが、お化粧をする習慣が定着しない要因になっていたんだと思いました。

今はほとんど崩れないです。

ハンドタオルで鼻を押さえるくらいでだいたい間に合います。

 

 

クレイといえば、ロゼット洗顔パスタが結構いいです。

 

 

ロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト 120g

ロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト 120g

 

  

ロゼット 洗顔パスタ 白泥リフト 120g

ロゼット 洗顔パスタ 白泥リフト 120g

 

 

普通にドラッグストアで売っています。

 泡立てネットでめっちゃモコモコの泡ができます。

どちらも保湿成分が入っているので、洗い上がりもカサカサし過ぎずに落ち着くのがよいです。