Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

泉精器製作所の毛玉取り器KC-NW77-Tを使ってみた

クレジットカードのポイントが貯まったので、アマゾンのギフトカードに交換してみました。

 

新しく服を買ってから気になっているのが、毛玉ができやすいことで、毛玉取り器が欲しいなーと思っていました。

 

毛玉取りブラシか電動か迷ったんですが、

 

買った服がアクリルとかレーヨン系+ポリエステルとかそんな感じのやつが多くて、

 

そういう素材は、毛玉が取れにくいんだそうです。

 

ってことは、毛玉取りブラシで取りきれるの?思い切ってカットしてしまえ!ってことで、電動のものを買ってみました。

 

 

IZUMI 毛玉とるとる 毛玉取り器 ブラウン KC-NW77-T

IZUMI 毛玉とるとる 毛玉取り器 ブラウン KC-NW77-T

 

 

池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ KNC3422 

池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ KNC3422 

 

 

何故か洋服ブラシまでリンクされていますが・・・・

 

アマゾンのギフト券、交換するのが多すぎました。

一部利用ができなくて、交換した分全部使わないとダメみたいなんですよねー。

おつりの出ないJCBギフトカードみたいなものかなと。

 

余った金額がもったいないので洋服ブラシも買いました。

モノ的にはいいので全然いいんですが、ポイントの取り回しとしては大失敗やわー。

 

計画としては、毛玉取りと洋服ブラシはアマゾンのギフト券と楽天のお買い物マラソンで貯めたポイントで1つずつ買うはずだったんですが。

 

話が逸れましたが、毛玉取り器の話です。

 

どれがいいのか検索をかけているときに、一番説得力があると感じた記事が、泉精器製作所のKC-NW74-Cという機種についてのものでした。

アマゾンのでレビューも多数なのでこれはいい!と思ったんですが、もうちょっと探してみると、めっちゃ似ている型番(今回買ったやつ)があったので、調べてみたら、後継機であんまり変わらなさそうだったので、新しい方にしてみました。

 

ちなみに、買った時点では、古い機種よりも新しい機種の方が1000円近く安いっていうことになってます。

 

買ってから最初にやったのは、説明書を読むことでした。

これ大事。

古い機種のレビューだったと思いますが、説明書を読まずに使ったら服が傷んだ的な投稿がありましたんで。

 

服のシワを伸ばして、毛玉取り器を浮かせ気味にゆっくり動かしていくのがいいようです。

あと、毛玉になりきっていない部分にはかけないでって書いてありました。

 

届いて早速3枚ほどやってみました。

 

  • 新しいセーター。ポシェットの紐と本体で擦れる部分に毛玉
  • 春夏ヘビロテのカットソー素材のカーディガン。全体にうっすら毛玉
  • 古着のフリースパーカー。裏面全体にコテコテの毛玉

 

 

新しいセーターは、取りたい毛玉も2,3個だったので、アタッチメントをつけたままホントに軽くあてて取りました。

毛玉が取れるときには、「ジョリ」みたいな音がします。

 

全体にうっすら毛玉のカットソーカーディガンは、アタッチメントをつけたまま、全体にガーッとかけていきました。

 

いちおうこんな感じ。

 

Before

f:id:cocco32:20181118201818j:plain

 

After

f:id:cocco32:20181118201849j:plain

 

ということで、ボコボコしたものたちは、かなりなくなります。

 

あれですね、全体的に毛玉ができている場合は、縫い目付近とか、裾とか襟ぐりとかもちゃんと取った方がいいですね。

身頃よりも案外端っこのほうが毛玉ができています。

 

それから、ある程度の毛玉を取った後にハンガーに吊るしたら、目立つ毛玉が見えてきたので、もう一度かけました。

 

フリースパーカーはこんな感じ。

アタッチメントを外してガーッとかけていきました。

 

左半分がAfter 右半分がBefore

f:id:cocco32:20181118202210j:plain

 

このパーカー、毛玉がコテコテになりすぎていて結構大変でしたので、あんまり違いが分からないかもですが・・・

上の方を比べていただけると分かりやすいかなと思います。

 

 ということで、毛玉取り器、かなり使えることが分かりました。

 

気づいた点としては、

 

  • 毛玉の出来具合によってアタッチメントや「ケアモード」「ノーマルモード」を使い分けるとよい
  • 全体的に毛玉が沢山出来ている場合は、何度もゴミ捨てをしたり、刃に詰まった毛玉を取ったりする必要あり。なので、付属のブラシとゴミ箱、できればゴミ捨て時に本体についたホコリを拭く何かを用意しておくとよい
  • 毛玉がつく前に洋服ブラシをかけるのがよいというのは本当だと思う。今まで1000円くらいの洋服ブラシを使っていて、今回KENTのを使ってみましたが、毛玉予備軍が減りましたし。あれ、もしかして毛玉取り器いらなかった?って思うくらい

 

あたりでしょうか。