Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

引き寄せ=想像+計画+行動+結果+評価

 

ここのところこういう状況でした。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

パワーストーンブレスレット作り=手先の運動ブームはちょっと一段落したみたいなんですが、

 

そのあと、なんかもしかしてディープラーニング?みたいな感じのことが起こっていて(AIか!)、「学習中」につき書きたいことは沢山あるけどまとまらないような状態です。

 

ですが、とりあえずぼつぼつ書いてみようおこうかなと思います。

今回はほぼタイトルのみでOKなのかなと。

 

 

ここのところ、自分の黒歴史も含めてスピ系の話を振り返っていましたが、巷のスピ系記事には「引き寄せ」「波動」みたいな用語が結構載っているんですね。

 

10年以上前に流行った『ザ・シークレット』などでどこまで言及されているのかはよく分かりませんが、現時点でネットで入手できる情報を見た限りでは、

 

引き寄せ=想像+計画+行動+結果+評価

 

で置き換え可能だな、と思ったりします。

 

PDCAでもいいんですけど。

 

PDCAを実行していない人にとっては、PDCAも引き寄せもあんまり変わらないかもしれないなーと思ったりもしますが。

 

それから、PDCAと言ったときに、計画を立てる前のブレインストーミングなんかをどこまで入れるかっていうのがあるんじゃないかと思うんですが、

 

P=計画から始めてしまうと、計画段階に至るまでの想像を膨らませるところが目に見えなくなってしまうかなーという気はします。

 「引き寄せ」というと想像の段階を重視しますよね。

そこが違いかな、という気はします。

 

引き寄せ系の人は総じて結果の評価が弱いと思います。

自身の欲望が満たされたかだけでなく、社会とのつながりがどう変わっていくのかも入れた方がいいと思います。

 

こういうのも「引き寄せ」だと思います。

 

猿の手 - Wikipedia

 

思わぬところで欲望がかなえられる際には、思わぬ代償もついてくる可能性があるよって話。