Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

秋冬に合いそうなブレスレットを作ってみた

 

いつの間にか11月ですねー。

最近は寒がりではないですが、さすがにフローリングが冷たくなってきたし服装も変わってきたので、ちょっと色味シックなやつを作ってみました。

 

f:id:cocco32:20181101072923j:plain

 

 アクチノライトinクォーツ、ガーネット、モスコバイト、ミャンマー翡翠、ユナカイト、水晶、ブルーゴールドストーン(紫金石)です。

 

 アクチノライトinクォーツはグリーンルチルと書いてあるお店もありますね。

針を構成しているのがアクチノライトという石でルチルとは違うんだと思いますが。

 

ブラックルチルとブラックトルマリンinクォーツも違うものです、と書いてあったりしますが、ブラックトルマリンinクォーツはブラックトルマリンが入っているんだろうなと思うんですが、ブラックルチルの針は何でできてるの?っていうか、ルチル全般針は何でできてるの?っているのが疑問な今日この頃。

 

赤と緑が主で、おいおい反対色やでって感じではあるんですが、ブルーゴールドストーンがうまく仲介してくれている気がします。

濃紺のスカートみたいな感じやねー。

 

ブルーゴールドストーン、人工石です。

 

usakoff.blogspot.com

ゴールドストーンは、17世紀にヴェネツィアで開発された宝石である。
現在もヴィンテージの宝飾品が高額で取引されている。
修道院において、或いは錬金術師が偶然に発見した、というのは事実ではないとされている。
中国や香港で量産されたために、どれも同じに見えるが、実は品質にも差異があり、ヴィンテージの紫金石と比較すればその差は明らかである。

 

紹介させていただいた記事の方は、初めて出会った石が紫金石だったそうです。

上の画像だとぶっ潰れていますが、濃紺の中にブルーとベージュのラメというか金粉みたいなというか、細かいきらめきがびっしりです。

 

こういうのを見てると天然とか人工とかもはやどうでもよくなります。

ヴィンテージも見てみたい。

 

チェリークォーツとかブルーベリークォーツとかも気になりますねー。

 

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 この記事で紹介したブレスレット、ローズクォーツ、白いクォーツァイト、水晶のすごこくシンプルなブレスレットを作って、白い石ブームが去った気がしたんですが、

 

この組み合わせはあまりにも可愛すぎて、ちょっとずつ変えて何本か作ってしまいました。

まじ売れるわこれ。

 

そして、マザーオブパールとか白いキャッツアイ(これも人工石だよね)とか組み合わせて、白いブレスレットを作りってみたいとか、ブルーゴールドストーンとアメジストを合わせたいとか、作れば作るほど作りたいのが出てくるのはどういうわけなんだろう?