Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます

『あなたがしてくれなくても』を読んでいるときに作りたくなったブレスレット

どう考えても自分のキャラに合ってないと思いつつ読んでしまったマンガ。

 

あなたがしてくれなくても(1) (アクションコミックス)

あなたがしてくれなくても(1) (アクションコミックス)

 

 

 

あなたがしてくれなくても : 2 (アクションコミックス)

あなたがしてくれなくても : 2 (アクションコミックス)

 

 

このマンガと『深夜のダメ恋図鑑』、『RISKY~復讐は罪の味』は男がクソやろ!(汚い言葉遣いですみません)と思うんですが、個人的には『あなたがしてくれなくても』が一番きついっていうか。

 

『あなたがしてくれなくても』は陽ちゃんの死んだ魚みたいな目がキツい。

と思いつつ2巻も読んでしまった。

 

2巻を読んで陽ちゃんきっつーと思ったんですが、だからといって、みちがいいと思うかといえばそういうわけでもなくて、逃げたくなる気持ちも分かるしなー、というのもきつい。

 

みちと新名さんの慰め合いというか傷のなめ合いみたいなのも、それしか心の平衡を保つ術がなかったとしても、それでも長期的にはよろしくなかろうしな(3巻に収録されそうな分冊版は読んでません)。

 

 

本当に優しいものに触れようよ!というのを思って、なぜかブレスレットを作ったんですが。

 

f:id:cocco32:20181028210355j:plain

 

ローズクォーツと水晶、ホワイトジェードのシンプルなやつです。

 

ローズクォーツは愛され石だけど、そんなに優しいとは思っていなくて、どちらかというとホワイトジェードの方が優しいなーと思います。

で、ホワイトジェードに感化されてローズクォーツまで優しくなる的な。

 

リラックマ的なちょい毒のやつが好きなんですが、こういうのを作ってみると、自分も案外優しさを求めていたのねって分かったりしますね。

 

 ホワイトジェード便利すぎてヤバい。

一連買ったのに8ミリ玉がもうすぐなくなりそう。