Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

【リンク】アシカ「うるせえ、タコぶつけんぞ」はなぜ起こったのか※記事和訳

はてなブログのトップページに載っていた記事です。

 

igotcha.hatenablog.com

 

アシカとタコ・・・・?

つながらない・・・・と思って読んでみました。

 

動画が冒頭から衝撃的。

 

確かにこれは何が起こっているのか気になります。

 

すごいね!ありがたい。

専門家にインタビューした英語記事@ニュージーランド

それから、記事を和訳してくださった方。

 

詳細はぜひお読みいただきたいですが、私は、

 

 

Cook氏曰く、アシカ科はアザラシよりも活動範囲が広く、カニイカ・タコなど色んなものを食べ、「物を持つ/握る」ことが可能だそうだ。

アシカ「うるせえ、タコぶつけんぞ」はなぜ起こったのか※記事和訳 - 分かったつもりの備忘録

 

で、よくわからんスイッチが入りました。

 

アシカが「物を持つ/握る」・・・・?

いや、当たり前といえば当たり前なんですが。

そんなこと考えたこともなかったなー。

 

そのほか知らなかったアシカの生態が沢山。

 

 

もうちょっとアシカについて知りたくなったので調べてみました。

 

 

が、なぜかアシカが引っ掛かってきません。

 

videotopics.yahoo.co.jp

 

 

 

お腹をなでなでされたアザラシが飼育員さんの手をつかんでおねだり 【http://www.l-reig.com】 - YouTube

 

 

「アシカ」で検索をかけているにも関わらず、「アザラシ」ばっか。

いや、手(ひれ)の形が違うんで。

 

ちなみに、最初にリンクした記事にも書かれていましたが、他の検索候補に「足利」とか出てましたですね。

いや「アシカ」なんで。

 

 

ようやくアシカの全身像が出てきました。

 

4travel.jp

 

そして、晩婚さんいらっしゃい!大宮冬洋さんがなぜかアシカの記事を書いている。

と思ったら、蒲郡の水族館の話でした。

 

news.yahoo.co.jp

 

ここらへんでアシカも見慣れてきました。

 

アシカは基本的には人間には無関心だが家族愛みたいなのはあるってことだろうか。

あと、違う種に対して愛情を抱くというのが通常の生育環境で起こったら種の存続としてはまずい気がするんですが、アシカは集団で生きる生き物なんだろうかとかも思いましたです。

 

 

見慣れてきた時点で、検索ワードが明らかにおかしいことに気づきました。

足利アシカが物を握ることに気を取られすぎて「アシカ 握る」とか検索してました。

 

普通に「アシカ 生態」で検索かけたのがこちら。

 

pz-garden.stardust31.com

 

honcierge.jp

 

基本的には集団行動なんですね。

 

そして、

 

 

授乳期間は6~12ヶ月と幅があるが、雌雄共に4~5年程で性成熟する。

動物図鑑/カリフォルニアアシカ

 

とのことで、小林館長まじやばい状況なのでは。