Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

ひまし油湿布もどきの2週目

ひまし油湿布もどきの2週目です。

 

 

1週目に3日間連続でやってみてよかったんで続けようと思ったんですが、

 

2日休むと呼吸器系がぶり返したというか、ぶり返してから楽になっていたことに気づきました。

 

どういう状態かというと、私、昼過ぎに湿った咳をしていたみたいです。

はよ気づけっちゅーねんて感じなんですけど、一度なくならないと分からないもんなんですねー。

 

で、また2日間くらいやってみたんですけど、なんか知らんけど、汚い話ばかりですみません、水便がめっちゃ出ました。

 

水便は、トリファラを摂取したときになったくらいで、あんまりならないんですけど、トリファラも腸によいハーブなので、ひまし油湿布もどきも腸にいいのかなーというのをざっくり思いましたですね。

 

2週目に3日間やって、やっぱり水便が出ましたが、そういえば、それからは湿った咳は出ていないような。

 

ひまし油のやり方@クシロ薬局

 

kushiroph.com

 

PCで読むのがいいかもです。

スマホで読んだらちょっと読みづらかった。

 

分量が多いので、必ずしも読みやすいとはいえないのですが、このサイトを読んで、なんか腑に落ちたので、ひまし油湿布をやってみようと思いました。

 

 

で、結局、おすすめのお腹の右側にパックする方法にしてみました。

 

上記リンクの他にもいろいろ見たところ、わりとざっくりとやってはる方も多いみたいですね。

クシロ薬局ではひまし油パックホルダーというのが売られているんですが、写真を見たら、これ、ジップロックで自作できるのかも・・・・と思ったら、やっぱりやってはる方がいました。

 

 

blog.goo.ne.jp

要は、ジップロックの大に適当に穴をあけて、中に1枚仕込んでひまし油をつければいいのね。

ネル地を3,4枚重ねて、というのがあちこちで書かれていますが、とりあえずは1枚でもいけそう。

とりあえずはもどきでいいし。

 

ってことでやってみた。

 

f:id:cocco32:20180902151434j:plain

 

分かりづらいですが、ひまし油がついている2,3センチ外側までジップロックというかダイソーのストックバックを切ってます。

ひまし油はこの後足しました。

 

使っているのはネル地です。

 

キッチンペーパーとかリードクッキングシートなんかも結構使ってはるみたいですね。

 

ネル地にこだわるのであれば、ドラッグストアにリント布というのが300円くらいで売っているので、それを買ってもいいかも。

一番上のクシロ薬局のページにも載ってました。

 

 

 

 

作ってみて、これは結構便利でした。

 

 

ひまし油の面を中に4つ折りにして、ダイソーのストックバックのMに入れて保存してます。

作った後は、冷蔵庫から出してひまし油をちょっと足してお腹につければいいので、気分的に楽。

(冷蔵庫から出した直後は冷たいので、湯たんぽの上でちょっと温めるといいかも)

 

 

 

あと、これが地味にヒットだったりする。

ある意味ひまし油湿布よりもヒットな気が。

 

 

成分が「精製水、炭酸水素ナトリウム」だそうで、要は重曹水・・・・?

重曹はウチに山ほどあるんですが、ひまし油湿布をやってお腹があたたまってほんわりぼーっとしているときに、あんまり動きたくないんですよ。

動き回ると服にひまし油がつくかもしれないし。

このローションはひまし油湿布が終わった後、コットンにつけてすぐにふき取れるのがすごく楽。

それから、顔が脂ぎったり、身体が汗でちょっと気持ち悪いんだけど、シャワーを浴びるにはちょっと、っていうときにふき取りに使ってます。

べたべたしすぎず乾燥しすぎず結構いい感じです。