Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

モリオンのさざれを買ってみた

 すみません、「生霊」対策まだ続きます。

 

モリオンのさざれを買ってみました。

 

500グラムです。そこそこの量ですが、案外小さいな?みたいな感じではあります。

f:id:cocco32:20180831211921j:plain

 

部屋の浄化用に買ったはずなんですが、ビニール袋に入ったままの小枕状態で使ってます。

下腹に乗せてみると、みぞおちから上がグワーッと熱くなって、それから抜けて涼しくなりました。

 

抜けてみて分かったんですが、

 

今回の頭痛、久しぶりの人とか不特定多数の人に会ったから、というだけではなかったです。

 

すごい前、多分2年くらい前にはなるんだと思うんですけど、1度だけお会いした方が今思うと教祖様(になりたい)系で、その方、自分でも知らないうちに生霊連打してはったんやなーという感じです。

 

勝手に生霊と書いていますが、『源氏物語』の六条御息所のイメージです。

 

六条御息所 - Wikipedia

 

東宮の死後、年下の光源氏と恋愛関係に陥る(この間のなれそめが『源氏物語』では欠落している。源氏物語参照)。源氏は、美しく気品があり、教養、知性、身分ともに人に優れているために矜持の高い彼女をやがて持てあますようになり、逢瀬も間遠になる。源氏にのめりこんでいく御息所は、彼を独占したいと渇望しながらも、年上だという引け目や身分高い貴婦人であるという誇りから素直な態度を男に見せることができず、自分を傷つけまいと本心を押し殺す。

この自己抑圧が、以降物語の中で御息所を生霊死霊として活躍させる。押し殺した妬心が、抑制の失われる度に身からさまよい出でて、源氏の愛する女君たちに仇を成すようになるのである。

 

要は、本音と建前が限りなく乖離してしまって、本人のあずかり知らぬところで本音が漏れてしまっているってことですね。

その漏れ方っていうのが、常識では考えられないような、ある意味遠隔みたいな感じっていうか。

 

六条御息所は恋愛関係で出てきていますが、別に恋愛関係でなくても出てきますんで。

 

 

回を追うごとに書いている内容の怪しさ加減が倍増してますね。

すみません。

本気にしないでください。

 

 

モリオンのさざれですが、私が買ったのは500グラムで、送料も入れると2000円ちょっとでした。

 

ruchiru-shop.com

 

 

PCで見ると、同じ店でもうちょっと安いのもありますね。

粒が小さいとか、大きさが一定していないとかかな。

ruchiru-shop.com

 

 今回はビニールに入れたままの小枕状態で使うかなーと思うので、特に粒の大きさは関係なかったな。

入れ物に入れてっていうときも、そんなに関係ないかも。

 

粒の大きさが関係あるとすれば、何か作品を作るときとかですかね。

 

500グラムあるとパワフルやなって思いましたが、丸玉とかクラスターとかより扱いやすそうやなと思いました。

 

たとえば、同じ店でモリオンクラスター600グラム弱の商品です。

例で出させてもらっているので売り切れです。

 

ruchiru-shop.com

※重さ:596g
※サイズ台座込み:高さ125mm 横120mm 奥行き100mm

 

大きさが台座も込みで10センチ四方より大きいんです。

ウチみたいに狭い家だと、飾る場所を作るのも一苦労だったりします。

 

けど、モリオンさざれの小枕状態だったら、使わない時はタンスにしまっておくとかできますしねー。

案外いいのかも。

 

パワーストーンの効能は、形によって違ったりというのがあったりはするんですが、そこまで気にしないのであれば、さざれ大量買いは値段も安いしおすすめかも。

 

 

怪しさ倍増の連載記事(?)はこちら。

 

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp