Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

夏場のお化粧が崩れにくいコツをつかんだかもしれない

お化粧は嫌いではなかったです。

むしろ20代の頃は結構やっていた気がします。

しかし長続きしない。

 

30歳目前でいろいろあって市販の化粧品が著しく合わなくなったこともありますが、化粧が長続きしない理由を思い出しました。

 

夏になると止まります。

 

なぜかというと、

 

化粧崩れが激しくなるから。

 

化粧崩れが激しくなった結果見苦しくなるのもそうなんですが、汗をぬぐったときにファンデーションの色にハンカチとかタオルが染まるのがイヤ。

 

ということで、汗をかく時期になるとお化粧が遠のくというのを繰り返していた気がします。

 

 

今年はすでに夏になっていますが続いています。

 

なんでかなーと思うと、

 

汗のかき方が変わったのもあるんですが、

 

崩れにくいベースメイクのコツをつかんだかかもしれないっていうのが大きいかもしれません。

 

 今のベースメイクのやり方。

 

  1. 下地を水ありスポンジで伸ばす
  2. クリームファンデーションをスポンジで伸ばす
  3. スポンジで軽くたたいて密着させる
  4. 粉状のファンデーションを薄くはたく
  5. パウダーをうすくはたく
  6. ブラシで余分な粉を取り除く
  7. ミストスプレーをかける

 

という感じです。

所要時間は 10分くらい。

 

ここらへんの情報はネットで山ほど転がっていると思います。

創意工夫も何もありません。

 

コツは、

 

  • 層状にする

  • 余分なものは取り除く

  • 水分で密着させる & 固める

 

って感じでしょうか。

 

ロージーローザのハウス型のスポンジを水ありで使い始めて化粧もちが著しくアップしました。

 

ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型 6個入

ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型 6個入

 

 

 

第一関門の通勤で歩くと仕事先に着いたとたん汗をかいてファンデーションが流れるっていうのは完全になくなりました。

 

第二関門の時間経過ですが、これはぼちぼちです。

朝お化粧をして昼くらいまでは結構大丈夫です。

昼休みにハンドタオルで軽く押さえておいて粉状のファンデーションをはたく感じで結構いけます。

 

もちろん一日中直さずにっていうのは無理ですが、

あんまり汚く崩れません。

 

今使っているのは、

 

チャコットの下地

 

 

チャコットのクリームファンデーション

 

 

チャコットの粉状のファンデーション

 使っているのは333ナチュラルオークルです。

 

ミュウのパウダー

ミュウのナチュラルは チャコットフィニッシングパウダーのナチュラルよりも黄味寄りの色です。

 

フィニッシングパウダー M754 ナチュラル

フィニッシングパウダー M754 ナチュラル

 

 

 

 

層状にするとか、水を適度に使うとか、どこかであったよなーと思ったらこれでした。

 

光る泥だんご