Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

関西人のツッコミはアフォーダンスもしくは脊髄反射

 

はてなブログのトップにこんな記事が載っていましたんで。

 

yubais.hatenablog.com

 

すごく中途半端な引用になりますが。

 とにかく、大阪には漫才文化があります。相手が何かしらおかしい事、つまりボケを言って、それに「なんでやねん」とツッコミを入れる、そういうコミュニケーションの形態があるわけです。

そこに私のようにやたらと込み入ったボケをする人間がいると「どう突っ込んでええのかわからん」と苦情を言われます。 

 

 お笑いにおけるツッコミの役割は、言うなれば「識別」です。「こいつの話はこの点がおかしい。つまりここは笑うところですよ」という事を観客に示すわけです。

 

うーむ。

識別・・・・・

 

 

関西出身者としては見過ごすことのできないネタだったわけですが、

 

ツッコミ = 識別

 

と捉えられるわけなのか。

 

 

ツッコミはあんまり頭では考えていないかも。

  

 

ボケ = なんか穴あいてる

 

ツッコミ = 穴に指をブスっと突き刺す

 

みたいな感じかなー。

個人的には。

 

なので、

 

ツッコミ = アフォーダンス

 

のほうが近い気がする。

 

アフォーダンス - Wikipedia

 

 

関西人には「なんでやねん」の手の動きが遺伝子レベルで組み込まれているという話もあります。

 

なので、

 

ツッコミ = 脊髄反射

 

というのもありかもしれない。

 

 

 

ちなみに、ツッコミなしのボケまくり漫才もあります。

 

ベイブルースというコンビがいらっしゃったんですが、ガムネタっていうのがあって、いろんなガムになりきってつぶやき続けるみたいな感じとか。

1回しか見てないし、すっごい昔なのでうろ覚えかつ動画とか残ってるんやろか。

 

 

 

この1400字制限の方、SFを書いていらっしゃるということで、どういう方なんやろーと思ったら、『横浜駅SF』の著者だったんですね。

 

yubais.hatenablog.com

 

全国津々浦々横浜駅

ちょっと気になっていたので読んでみようかな。

 

 

横浜駅は自己増殖感ハンパないですよね。

なんでやろーと思ったら、工事をしているのが誰なのかがイマイチよく分からないというのもあるのでは。

 

 

大阪梅田の阪急百貨店周辺も長いこと工事をしていましたが(といっても数年とか10年とかのスパンだけど)

阪急がやっとるんやろーみたいな感じで特に自己増殖感はなかったです。

 

 

横浜駅周辺は50年くらい工事をし続けているというネタを確かめるべく調べてみたら、50年どころではないらしい。

 

zuuonline.com

 

 

なんか第2回Y150とかできそう。

横浜駅着工150周年みたいな。

第1回のY150は2009年の開国博。

中田さん元気やろか。