Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

パトリックの細幅スニーカー ダチアを買ってみた

f:id:cocco32:20180519095034j:plain

 

 

パトリックラボに行ってきた

 

4月から仕事量が増えて靴を履く時間が増えました。

リーボックのフリースタイルハイカット1足を履き倒しているとすぐに痛むな・・・という感じになってきたので、1買い足すか!と思って、みなとみらいのパトリックラボに行ってきました。

 

 

patrick-labo.jp

 

パトリックは細幅という話ですが、いろんな人が書いたものを見ていると、幅広・・・・という情報もあり、どっちやねん!とネットの前で突っ込む毎日でした。

 

ですが、いろいろ見た結果、シュリーとかダチアとかならいけるかもしれないと思いました。

 

SULLY_TRC(パトリックラボ公式オンラインショップに飛びます)

DATIA_WHT(パトリックラボ公式オンラインショップに飛びます)

 

シュリーもダチアもたくさんモデルが出ていますが、リンク切れがなさそうな定番っぽいのをリンクしてみました。

 

お店に行くと、当然パトリックの靴しか置いていないわけで、どれがどれかよく分からん・・・・ので、お店の人に、単刀直入に、細幅のスニーカーを探していますと言ってみました。

 

すると、ウチは全部細幅なんですが、気になるデザインのとかありますか?と聞かれました。

 

うーん、デザインか。

 

並んでいる中から、できる限り甲とかかと付近がえぐれているやつを選んでみました。

そのとき選んだのはシュリーとパンチ14みたいなやつ。

 

パンチ14みたいなやつは、足を入れたらゴソゴソで一発アウトでした。

お店の人も「あーーーダメですねーーー」という感じだったのでとりあえず除外です。

 

靴のサイズ24センチを告げると、シュリーは細いので1サイズ上げることをお勧めしますと言われましたが、いちおうジャストの38と1サイズ上の39を持ってきていただきました。

 

 

まずはシュリー

靴下をはいた状態での試し履きです。

 

38センチの試し履き

横幅はぴったりでしたが、縦がちょっとどうなのかな?

リーボックのハイカットがジャストなので、ぴったりなのには慣れていますが、親指がアッパーに当たっています。

このサイズでもどうにかなるかなーと思いましたが、

 

39も履いてみました

39のほうが全体的に余裕があり、楽な感じがあります。

もうちょっとぴったりめでもいいかな?と思ったりもするんですが、シュリーは合皮なので伸びませんとのこと。

 

とすると、39のほうがよいかもしれない。

 

次はダチア

シュリーを履いている間に、ダチアが出てきました。

こちらも38と39を履いてみました。

 

38の試し履き

こちらもシュリーとだいたいは同じ感じの履き心地でした。

違うなーと思った点は、

  • シュリーよりもかかと周りに余裕があるような気がする
  • 捨て寸(つま先の余裕)がシュリーよりも大きい気がする

です。

 

39はどう?

当然ですが、若干38よりも若干余裕があります。

4足試してみて、これが一番しっくり来たのでこのサイズにしました。

 

色はパールっぽいやつにしてみた

白と今年のパールっぽい色のやつを両方履きましたが、パールっぽいやつにしてみました。

 

ダチアの画像

色味と細幅具合を見ていただければ。

細幅靴情報は、生の人脈だと全然入ってこなくて、他の方のブログなんかでがっつりお世話になっているので、私も情報出します。

 

 

f:id:cocco32:20180519101004j:plain

 

f:id:cocco32:20180519101152j:plain

 

f:id:cocco32:20180519101216j:plain

 

f:id:cocco32:20180519101234j:plain

 

 シュリーとダチアの違い

シュリーとダチアは同じ路線ですが、微妙に違っていましたので、その違いを書きます。

 

デザインは?

シュリーはアッパーにステッチが何本か入っていて、ダチアはあんまりたくさんは入っていません。

微妙な違いなんですが、ステッチの違いで、シュリーは若干カジュアルめ、ダチアのほうが心もちきれいめに見えるそうです。

 

それから、ダチアのほうが捨て寸が長めで、それもデザインに微妙に影響しているように感じました。

ダチアのほうがシュッとしているイメージです。

 

履き心地は?

あくまで私の足で履いた限りですが・・・・・

  • かかとはシュリーのほうが細めかな。シュリーのほうがぴったりしているように感じました
  • 捨て寸はダチアのほうが長めで、私の足(指長め、特に親指が長めでちょっと反っている)では、ダチアのほうが指がのびのびできました

 

かかとで買うならシュリー、つま先で買うならダチアだなーと思ったんですが、つま先を取りました。

ダチアの場合、かかとにちょっと余裕があるけど、かかとがずれて歩きにくいとか、そこまではないかなーと感じたので。

もしかしたら、中敷きのかかとの部分が若干丸くなっていて、かかとの収まりがいいからとか、そういうのがあるかもしれません(画像参照)。

 

あと、紐で締める部分が長いので、かなり締まります。

とはいえ、1サイズ上の39だと、限界近くまで締めている気がするな・・・・というのを、画像を見て改めて思いましたが・・・・

 

サイズを選ぶ上での注意点。合皮は伸びません

これ重要。

同じスニーカーでも本革と合皮で履き慣れた後が違ってくると思います。

 

本革の横幅はかなり伸びるので、ちょっときつめを選んでもいいんですが、

合皮は伸びないそうなので、きつめを選ぶとちょっとしんどくなるかも。

 

最低でもジャストサイズ、若干ゆるめくらいがいいのかも。

個人的には、38と39の間がちょうどいいかもなーと思ったりしました。

 

あれかなー。

私みたいに、甲低幅狭に加えて開帳足がある方は、もしかしたら、定石どおりに本革のちょっときつめのスニーカーで足を締めてから合皮に移るとかもありなのかなと思いました。

 

ここ5年ばかりリーボックのフリースタイルハイのジャストサイズ一択で、久しぶりに違うスニーカーを履いて気づいたんですが、ジャストサイズで足を締めていた効果はあるんじゃないかと思いました。

 

おまけ ローテク黒のスニーカーは仕事でもOKかも

ローテクのシンプルなスニーカーは、カジュアルめがOKな職場なら、黒とか選んだら案外浮かないんじゃないかと。

ステッチなどが全部黒だと結構いけそう。

(ステッチが白だとカジュアルになります)

 

 

DATIA_BLK(パトリックラボ公式オンラインショップへ)

2009年に登場のロングノーズのスタイリッシュなモデルです。
アッパーにシンセティックレザーを使用し、耐久性も兼ね備えています。
多少の雨なら気にすることなく、履いていただけます。
ラインの色が黒で革靴のようなシルエットであるためクールビズや通勤用としてビジネスシーンの為に購入される方も多くいらっしゃいます。
PATRICKとしては珍しい「オールブラック」のビジネススタイルモデルです。

 

スーツ着た男性の画像があるね。

黒だけど定番じゃないのか・・・?これ結構欲しいかも。

 

SULLY-B.B_BLK(パトリックラボ公式オンラインショップへ)

シュリー・ビジネス ブラック_BLK

 だそうです。

 

 

 

ついでにリーボックのハイカット。

 

reebok.jp

レディースだけかも。

定番の黒を貼り付けましたが、色、素材、デザインは沢山出ています。

また、リーボックは公式サイトでもわりとよくセールをやっているし、他のネットショップでもちょっと安めで売っていることが多いです。