Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

【本】新しい口紅は寝る前に試す

服を変えたらお化粧をしないとバランスが悪くなり習慣化を目指していますが、やっているうちに、そういえば20代の頃はお化粧してたわ!というのを思い出しました。

(しつこいですが、アンダームでアレルギーが出る前ってことです)

 

なんかよく分からないのですが、藤原美智子さんのメイクが好きで、本とか買って練習していました。

今どんな感じになっているのかなと思って検索をかけて驚いたのが、藤原美智子さん今年還暦ですと。

画像からは想像がつかない・・・

そして、私の中では藤原美智子さん=メイクアップアーチストなわけですが、その姿はすでに一部分であって、40代からの変化が著しかったみたいです。

 

私はあと数年で50歳になりますが、人生のモデルとして藤原美智子さんいいかもしれない。

 

と思って、ライフスタイルの本を買ってみました。

 

 

新しい口紅は寝る前に試す シンプルビューティライフ 35のヒント

新しい口紅は寝る前に試す シンプルビューティライフ 35のヒント

 

 

冒頭の文章を読みますと、

 

30代は仕事に邁進していて、

 

40歳を過ぎた頃から固まってしまった身体をなんとかするためにストレッチを始め、シンプルな生活を目標とするようになり、

 

46歳で朝型に切り替え、

 

「『そろそろ人生を一緒に楽しめる人と生活を共にしてもいいな」と思いたった48歳の時に出会った人と結婚したのが50歳のとき」

 

結婚した後は海のそばに家を建て、週末はそこで過ごすという生活。

 

という感じみたいです。

 

 

藤原美智子さん自由やなー。

 

私がやったらまた全然違ってくると思いますが、全体的にはこういう感じで行きたいです。

40歳過ぎのターニングポイントは私自身も過ぎ、これからどうなっていくのかなという感じではあります。

 

 

藤原美智子さんは、メイクが云々以前にヴィジュアルが好きな気がしていたんですが、なぜだか分かった気がしました。

 

マニッシュとフェミニンのバランスがすごく好き。

白シャツ+黒パンツじゃなくて、水色チェック柄のタイトスカートを合わせるとかめっちゃ好き(文章はp.48、画像はp.51)。

 

第1章は大人のメイクについて。

第2章は服について。

第3章は身体をほぐす、鍛える、身体のラインについて。

第4章は生活について。

第5章は人生について。

 

という感じです。

第5章のタイトルは「『自分に飽きない』が最重要テーマ」です。

そういえば、やっていることは飽きて変えたことも沢山ありますが、自分に飽きたことはなかったな。