Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

ある日の家事

夜7時ごろ。

一口大に切って冷凍していたコストコのさくらどりむね肉と野菜ミックス、しめじをフライパンで蒸し焼きに。

その横でゼロ活力鍋でご飯を炊く。

その横で洗濯物をつけおき。

 

次の朝。

ゴミを出した後に、つけおきしていた洗濯物を回す。

洗濯物を回している間にご飯を食べる。といっても最近はシリアルなので、器に入れて液体を注ぐと出来上がり。

食べてコーヒーを飲んでいる最中くらいに洗濯が終了。

洗濯物を干した後に残りのコーヒーを飲む。

その日は休みの日だったので、飲んだ後食器を洗ってそのまま歯磨きと顔を洗う。

(給湯器のお湯が出やすくなっている)

休みじゃない日は、食器はそのまま放置して、仕事から帰ってきたら、おかずを蒸し焼きにしている間に洗い物をする。

 

上記の工程でないのは、

 

包丁で食材を切る

 

ことです。

 

肉は冷凍する前に下処理しているので、調理の前に何かする必要はありません。

野菜ミックスは、今回は、ノルマンディースタイルベジタブルブレンドを買ってみましたが、よくある1センチ角のやつじゃなくて、ゴロっと入っているやつです。

初めて買いましたが、結構使えることが分かってきました。

 

costcotuu.com

値段は2.5キロで1000円弱でした。

野菜がキロ400円は結構高めかもですが便利です。

 

ご飯を炊いて蒸し焼きにしている間は何もやることはありませんが、目を離すのは危険なので、洗濯物をつけおきするか、クイックルワイパーでふきふきしているか、みたいな感じです。

 

洗濯物は、石けん百貨のセスキプラスと酸素系漂白剤でつけおきしています。

ニオイ・汚れ対策でいろいろ試した結果、つけおきに落ち着いていますが、朝の洗濯物の仕分けと洗濯機に水を灌ぐ工程がないので、その分時短になっていると思います。

あと、1回すすぎにしているので、それも時短に貢献していると思います。

 

www.live-science.co.jp

 

 

酸素系漂白剤はここのが溶けやすいので一番好き。

100均のでもいいんですが、粉のものは溶けやすい方が使いやすいです。

 

 

 

 

 

コストコ食材にかまけている間に日にちが過ぎていった玉子をあぶ玉にしてみました。

 

f:id:cocco32:20180402215243j:plain

 

奥村 彪生さんレシピ(多分)のひじき+鶏ミンチがおいしいんですが、玉子だけでもかかなりおいしいです。

味つけがされていないおいなりさん用のうすあげを使うと便利です。

 

余った煮汁で大根を煮ました。

f:id:cocco32:20180402215525j:plain