Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

インドの黒ゴマ油がすごい件

ここのところ服の話題が多かったですが、順調にオイル沼にハマり続けています。

 

村上アニーシャさんのブログでインド産のごま油がすごいとか、他のサイトで肺=カパ=ごま油がよいとか、そういうことが書かれていたので気になっていました。

どちらが先か忘れましたが、よく購入しているショップでインドの黒ごま油が入荷していたのですね。

1リットル(!)なのでどうしようかなと思ったんですが、思い切って購入してみました。

 

ayurplanet.shop-pro.jp

実物。どーん。

f:id:cocco32:20180324010756j:plain

 

ごま油単体は、アーユルヴェーダのオイルを買い始めてから初めてです。

精油入りの白ごま油がもう少し残っているので、身体全体には使っていないのですが、

 

クムクマディオイルがなくなったので、容器に入れてちょびちょび使っています。

f:id:cocco32:20180324011015j:plain

 

この容器、10ミリリットル入りで、目薬みたいな形なんですが、かなりいいです。

 

何がいいかというと、オイルを手に取りやすいです。

少量使いたいときにはかなり良い。

ボディケアに使うときは、もうちょっと大きな容器に入れると思います。

 

それから、鼻のナスヤがめっちゃやりやすい。

クムクマディオイルも鼻のナスヤに使われるそうですが、アヌタイラなどの鼻のナスヤ専用のオイルも似たような容器に入っています。

(鼻のナスヤはサイトの説明には書かれていませんので、自己責任と思ってください)

 

 

 

この黒ゴマオイル、ショップのページにも書かれていますが、すごくさらりとしています。

ホントにごま油?みたいな感じです。

顔につけてもすごくさらっとしています。

 

私だけかもしれませんが、少量ですごく身体が緩みます。

ちょっと面白いです。

それから、このオイルで鼻のナスヤを初めてした夜は、めっちゃ夢を見ました。

 

 

鼻のナスヤは呼吸器系対策でやってますが、胸にシダレパ軟膏を塗って、鼻に黒ごま油を1滴ずつ様子を見ながらたらしてしばらくするといい具合に粘液が排出されます。

(1滴ずつっていうのは、あんまり一度に入れると、プールで水を吸い込んだときみたいに喉や鼻が痛くなる時があるので)

 

粘液が喉にぺったり貼りつく感じがあるとすごく不快なんですが、そこらへんが軽減されやすいような?

(あくまで個人の体感です)

 

鼻のナスヤはとりあえず置いておくとしても、通常のフェイスケア、まだやっていませんが、ボディケアと頭皮のケアについてもかなりおすすめ度は高いかなと思います。

1リットルは多い気がするんですが、肌への浸透がいいので、結構使ってしまうかも。

 

 

シダレパ軟膏はスリランカ産です。

小さい容器に入れて持ち歩いてます。

ユーカリ、メントール、シナモンの香りがクセになります。

f:id:cocco32:20180324012546j:plain

 

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp