Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

勝間和代さんの炊き込みおかずご飯を作ってみた

年末からずーっとオートミール粥を食べていましたが、そろそろ4.5キロの底が見えてきて、お米に戻してもいいかなと思い始めました。

しかし、オートミール粥はひとつの鍋で完結してしまうため、ご飯とおかずとか無理!と思って、もう4.5キロ買おうかどうしようか迷っていました。

 

そんなときに、勝間和代さんの記事がアップされていました。

 

katsumakazuyo.hatenablog.com

炊き込みご飯の具がめっちゃ多い版でした。

 

これいけるかも、と思って作ってみました。

 

f:id:cocco32:20180218185143j:plain

 

具は勝間和代さんのとだいたい同じですが、豚肉そぼろとごぼうを足しています。

お米は無洗米1合、具の量は適当です。

味付けは関西風濃縮だし。

炊飯専用にしているゼロ活力鍋のM(3リットル、5.5合炊き)で炊きました。

量が少ないので5.5合炊きでも余裕。

 

2回分のつもりだったので、1回分をどんぶりに入れました。

ってくらい具が多いです。

(せっかく買ったお茶碗の出番が全然ない)

 

加熱時間がちょっと長かったのか、具が柔らかくなってしまいましたが、味自体はおいしかったです。

かぼちゃが入っているし、満足度が高いです。

 

残った具は小分けにして冷凍。

明日以降のズボラ飯の素。

f:id:cocco32:20180218185649j:plain

 

 

4月に入ったらお弁当をどうしようかと思っていたんですが、これは案外いけるかも。

夜の間にセットしておいて、朝炊いて大きめのタッパーに詰めればいいので。

 

ちなみに、今回は和風の味にしてみましたが、洋風でも中華でもありな気がします。

具もお好みで。

 

クックパッドの具沢山の炊き込みご飯

cookpad.com

 

勝間和代さんは動物性たんぱく質を取らないそうですが、私は肉命!なので入れたいです。

鮭とか1切入れて炊き上がった後にほぐすのもありかなと思いました。

鮭とコーン缶とキャベツとか。