Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

任脈と督脈が気になる

突然何を書いてるんだといういつものパターンです。

 

近所のスーパーの行き帰りでふと気づいたんですけど、背筋が力強く伸びているかもしれない。

 

初めての感覚だったんですが、これ、もしかして任脈と督脈が整ったのかもしれない。

任脈は会陰からお腹を口の下まで。督脈は尾てい骨から背中を通って鼻の下まで。

なので、背筋をお腹側と背中側から支えるイメージです。

 

任脈と督脈はエネルギー貯蔵庫みたいなものだと習った気がしますが、習ったときはスルーしていました。

しかし気づいたら、めっちゃ大事じゃないですか。

琵琶湖みたいなものっていうか(いきなりたとえが関西になる。関東では何があてはまるのかよく分かりません)。

 

中国医学の経絡とか(私が習ったのはキネシオロジーの文脈でなので、違うところが沢山ありそうですが)、アーユルヴェーダのドーシャとか、身体の感覚が理解を補完するというのがあるなーといつも感じます。

 

リズミカルブレインは分かりやすくアプローチするのは督脈なんですが、自分や他の方の体感とかからすると任脈が関わっていてもおかしくないんですが。

どうなっているんだろう。