Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

【リンク】30年間も腸が悪かった話。あなたのやる気のないのは腸の不調のせいかもしれません。

katsumakazuyo.hatenablog.com

 

体力アップに参考になりそうだと思ったのでリンクしておきます。

 

めっちゃかいつまんで言うと、

 

勝間和代さんの体験談ですが、「便秘外来」で検査と診察を受け、子ども時代の盲腸の手術跡と腸が癒着しているために30年間便秘だったけど、腸マッサージの指導と腸が動きやすくなる乳酸菌などの服用により腸が動いて元気が出たという話です。

 

すごいですねー、今どきの病院はこんなことをやってくれるんですね。

わたくしすっかり病院に行かない人間になってしまったので、病院で何をしてくれるのかよく分かっていないんですが、参考になります。

 

勝間和代さんは私より何歳か年上くらいの年齢だったと思いますが、私たちの時代の手術はまだ結構荒っぽいというか。

私も小5か小6のときに盲腸の手術をしていますが、まだ軽い状態だったにも関わらず、3センチくらい切られてます。(その時代でも盲腸だったら1センチくらいでいけるはずですが、なぜこんなに切られたのか謎)

 

私の場合、生理になると盲腸の傷跡付近がすごく痛んでいたので、「もしかしたら卵巣などと盲腸の傷跡が癒着しているのかもしれない」というのは言われたことがあります。

エコーとかはしなかったんですけど、してもらったら何か分かったかもしれないと思いました。

 

幸いなことに、今はそこまで痛まなくなったので放置していますが、お腹のちょっとしたことで体調が左右されるものなんだなーと思った記事でした。