Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

しりしり器でいろいろしりしりしてみた

しりしり器が届きました。

 

にんじんしりしり器

にんじんしりしり器

 

 

 

比較のためハサミを置いてみました。

かなりでかいです。

 

f:id:cocco32:20180127230135j:plain

 

でかいけどこのでかさが良い気がします。

 

とりあえず、家にあった泥つきのネギから始めてみました。

f:id:cocco32:20180127230251j:plain

 

ボケてますね。。。。

 

f:id:cocco32:20180127230336j:plain

 

仕上がりはしっとりです。

途中で涙がめっちゃ出たので、ネギの細胞が壊れまくっていると思われます。

しりしりし始めてから4本すり上がるまでに8分程度でした。

 

 

次は洗いごぼう

小さめのささがきみたいな感じになりました。

26センチのフライパンに半分埋まるくらいの量で5分くらい。

 

f:id:cocco32:20180127230534j:plain

 

しりしり器は歯が鋭くないので、断面がジョリジョリするそうです。

このジョリジョリ感により味がしみこみやすいそうです。

なんか分かります。

包丁で切ったときと違いました。

こんにゃくを手でちぎるとかスプーンで切り分けるとか、そういうことなのかと思いました。今度やってみようかな。

 

最後ににんじん。

大2本が5分弱。だんだん慣れてきました。

 

f:id:cocco32:20180127230923j:plain

 

さっそくしりしりを作ってみましたが、これはもう殿堂入りな感じでした。

いつもはピーラーで薄く削ったのを2,3等分していたんですが、それとはまったく違う料理みたいです。

火の通りも早くて出来上がりも柔らかでした。

 

しりしりしたモノたちを冷凍しようと思っていましたが、水分が結構出るので、あまり冷凍には向かないかもしれません。

といいつつ、ネギは冷凍していますが。

 

ラペにしてしまえば冷凍できるのかもしれない↓

oceans-nadia.com

「ラペ」というのは「千切り」という意味があるそうです。

「しりしり」も「千切り」だそうなので、一緒なんやと思いました。

 

 

 

しりしりと千切り器の違いがよく分かる記事がありました。

千切り器も欲しいかもしれない。

 

note.mu