Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

手の内を晒しあえるかどうか

 

www.verygood.la

 

 PCを買い換えることに決めたんですが、スターゲイザーはWindows10でも使えるのかなとか、webのホロスコープ作成サイトでいいのないかなとか思っているときに行き当たった記事です。

 

椿鬼奴さんのチャートをみてえらい被ってんなと思ったら、誕生日が数日違いでした。

数日違うとリリスの位置が全然違うので、幸か不幸か記事に書かれている部分は被ってません。

周辺事情が被っててすごく参考になりました。

 

違っているような同じような事例を見て感じましたが、関係がある程度進むと客観的な善し悪しってどこかで消失しますよね。

消失してもなお幸せでいられるかどうか。

それは関係の「綺麗さ」「醜さ」という次元ともまたちょっと違うような。

人それぞれであって、そして、お互いにあるいは一方を破壊することがありませんように。

 

リリスは位置が違うんでグランジ佐藤さん系は来ないと思いますが、私にも土星-海王星のタイトなオポジションがありますんで、酒、依存系のだめんずを引き寄せる要素があるっていうのを再認識しました。

このあたりは微妙ですが、相手にそういう要素があるっていうのもありますが、自分の中にそういうものを相手に出させやすいものがあるっていうことでもあります。

自分の中にそういう要素があるので相手を引き寄せるってことですね。

 

西洋占星術の面白いところは、解決策がかなり連想的で自由なところで、星の力を相手との関係ではなくて違うところに使えばいいっていうところでしょうか。

 

たとえば、椿鬼奴さんの場合は、太陽-リリスオポジションなので、自分自身が情念ドロドロの生き方をすれば、グランジ佐藤さんとはご縁がなかったかもしれない。

ただ、情念ドロドロの生き方は、一方でふたご座にてんこ盛りな星からは隔絶したところがあるので、二面性を持って生きることになるかもしれません。

そういうことになると、どちらかの一面を一緒に生きてくれる人が欲しいよね・・・・というのはあるよね。

だからいいのか。傍からどう見えても。当の二人が幸せであれば。