Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

おひつじ座天王星順行

突然ですが昨夜から鼻水が止まりません。

身体もなんとなくダルダルしていますが、そういう風邪が流行っているんでしょうか。

こんなに鼻水が出たのは20年ぶりくらいじゃないかと。

子どもの頃はよく鼻風邪を引いていましたが、大人になってからは鼻水が出なくなりました。

こんなに花粉症が流行っているのに、一切気持ちが分からないという、いいような悪いような。

 

ぼわーんとした頭で石井ゆかりさんの今日の占いを見ていたら、占いが配信される時間(朝7時)の後くらいにおひつじ座にいる天王星が順行に戻ると書いてありました。

この記事を書いている今はすでに順行に戻っています。

 

このまま順行して、5月におうし座に入るんでしょうかね。

ラストスパートじゃー!って感じがしますね。

 

天王星がおひつじ座に入ったのが2011年の3月でした。

その頃から、結婚していたときの生活での問題を皮切りに、生家の問題、生育歴の問題が自分の中で大きくなり始めました。

 

 

7年近く経って感じるのは、ずっと過去をさまよってたんだなーということですね。

 

年末年始は帰省するのどうのこうので実家とのやりとりが増える時期だと思います。

私は帰りませんでしたが、帰る帰らないのやりとりはありました。

 

そのやりとりだけでもイヤでたまらないという鬼畜ぶりなんですが、

ふと、実家で何日も過ごすわけでなし、一瞬で終わることなんだから、しかも1年に1回のことなんだから、そんなにごちゃごちゃ言うことではないのでは?

と思いました。

 

なぜ一瞬のやりとりなのにイヤな気分になるかというと、過去のイヤな記憶が蘇るからです。

冷静に考えると、遠く離れた東京まで親が追いかけてくるわけではないので、やりとりをしている時間以外は放っておいたらいいわけです。

しかし、接点のない時間帯であっても、親が追いかけてくるような気になってたんだなーというのを改めて思いました。

 

 

 

 何年もぐるぐる考えていましたが、過去は過去、現在は現在として見るのは大事なんだなーと思いました。

 

ここ数年家族の問題は、私の中では非常に大きかったですが、ほぼ自分の中での出来事なので、生活や対人関係は全く違うものをベースにして組み立てられているわけです。

 過去への旅が終わると、実質的にやってきたことが非常に重要になってくる気がします。

このブログは、仕事のことは殆ど書いていませんが、生活でやっていることは結構書いています。そういうのが、これからクローズアップされていくのかなという気がします。

 

生活のことや美に関することなんかはおうし座の象意なので、天王星がおうし座に入るとまたちょっと違ってくるんでしょうし。

おうし座は質実剛健です。

質素であっても質のよいものを求めます。

インスタ映えのするカフェなんかは同じ美であってもてんびん座っぽいなって気がします。