Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

アイハーブでdリボースを取り寄せ中

1本目でdリボースの論文アブストラクトをリンクしました。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

 

アイハーブではいくつかのdリボースが売られています。

 

jp.iherb.com

 

この製品のレビューに線維筋痛症の方が詳しく書かれています。

かなり改善している模様です。

この方の症状ですが、

 

線維筋痛症の症状で、首から胸、背中、太ももやふくらはぎに慢性的に断続的な筋肉痛が出ています。加えて、胸や背中に殴打されたような痛み、顔面に刺すような痛み、首の後ろ側に激しいだるさが出て首を動かす度にめまいのような感覚が訪れます。


 
 というのは、私もめっちゃ身に覚えがあります。
最近はだいぶなくなりましたが、疲れてくるとまさに書かれている部位に鈍い筋肉痛を覚え、首の付け根がだるくて痛くなります。
顔面の痛みも今はありませんが長いことありました。
ないのは「殴打されたような痛み」くらいでしょうか。
 
1本目のアブストラクト翻訳にあるように、「線維筋痛(FMS)および慢性疲労症候群CFS)は、しばしば細胞エネルギー代謝の障害に関連する衰弱性症候群」ということであれば、私の場合、消化吸収がめっちゃ悪かったので根本的な部分細胞のエネルギー代謝が悪くなってもおかしくないよね、などと思いました。
(日本で線維筋痛症を診断できるお医者さんがどのくらいいるんだろうか?と思って医者にはかかっていないので、実際に診断名がつくかはわかりませんが)