Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

佐々木常夫手帳2018を買ってみた

手帳を替えてみました。

 

 

 今の手帳は3月まで使えるので全然大丈夫なんですが、書くものが増えてきたので替えてみようかと。

佐々木常夫手帳にしてみたのは、佐々木常夫さんの本を読んで、気が合いそうだと思ったから。

 

が2017年11月~2019年1月までついています。 

その後に方眼ノートが53ページ。

 

マンスリー

f:id:cocco32:20171130211935j:plain

 

個別管理表

f:id:cocco32:20171130212305j:plain

 

ウィークリー

f:id:cocco32:20171130212328j:plain

 

 

ことごとく方眼が飛んでおる。。。。

方眼のマス目は4ミリ弱で個人的には結構使いやすい大きさだと思います。

 

マンスリーはとりあえず普通に予定を書き、ウィークリーはその日のメモに使おうかと思っています。

そうなんです。メモやらなんやら、結構増えてるなーと。

 

個人的にはガントチャートを使ってみたかったのでこれにしてみたというのもあるんですが、

 

イマイチ使い方が分からないというか、とりあえず授業の予定を大学ごとに書いてみたけど、マンスリーでええんとちゃう?みたいな気がしています。

 

 

今まで使っていたのはキイロイトリ手帳でマンスリーのみでした。

 

f:id:cocco32:20171130212651j:plain

 

サイズは佐々木常夫手帳の半分でした。

 

トリ年がそろそろ終わるね。

 

【追記】

個別管理表、使いようによっては結構いいのかもと思いました。

 

今年度はそこまで仕事がタイトじゃないのですが、

各大学の予定をぎゅっと詰めて書いてみたら、

 各行の集積による模様によっていつごろが暇でいつ頃がタイトになるのかが

分かるなーと。

年が明けると言っている間に成績評価の準備をし始めないといけないので、ちょっと助かるかも。

 

来年度1年間マメに更新したら、仕事の管理がしやすくなるんじゃないかと思いました。