Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

入浴剤用に硫酸ナトリウムを買ってみた

酸素系漂白剤がそろそろなくなるので、ついでに買ってみました。

 

硫酸ナトリウムと重曹

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

10月も半ばになり、そろそろ肌寒い日も出てきました。

今までリタ(ムクロジ/ソープナッツ)の粉を入浴剤代わりに入れていて、結構温まっていいんですが、ちょっと気分を変えてみようかと。

 

ショップの使い方のとおり、硫酸ナトリウム4に対し重曹5をお風呂に入れてみました。

 

結構あたたまります。

ついでに全身クレイパックなんかしてみましたが(クレイをお湯の中で落とすと、うっすらクレイ風呂にもなります)、これは最早湯治レベルかもしれません。

というか、ゆうべ入って今日もまだダルダルなんですけど。

湯治っていうか、入り方合ってる?って感じ。大丈夫だろうか。

といっても、そんなに沢山入れているわけでもなく、リタと同じような入り方をしているだけなんですが・・・・

 

ちなみに、温泉の泉質について検索をかけてみると、

 

泉質別の効能

ナトリウム-硫酸塩泉(芒硝泉)もあるし、炭酸水素塩泉(重曹泉)もありますね。

濃度とか、地下の水にすでに含まれた成分か工業的に作られたものを混ぜたのかなどいろいろ違いはありますので、温泉と入浴剤と一緒にはできないんでしょうが。

 

マグネシウム-硫酸塩泉(正苦味泉)というのもありますが、これはエプソムソルトっぽいやつでしょうかね。

 

 ついでに湯治の方法にについても引っかかってきたのでリンクしておこうかなと。

 

温泉の活用法と湯治