Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

NHK3回目の訪問。3ヶ月に1回に訪問ってやりすぎじゃないの?

すごいです。

NHKの訪問。

 

4月

7月

10月

 

きっかり3ヶ月に1回です。

 

インターホン越しに「ウチにはテレビないんです」と言うと、「履歴は残っていますが定期訪問です」と言われました。

私の方もNHKが訪問した履歴を残しておこうと思います。

 

 

 

NHKは何も悪いことしてません、というかもしれませんが、私も悪いことしてませんよ。

テレビを見ないだけの話なんですから。

それなのに何故3ヶ月という短い間隔で訪問受けなきゃいけないんでしょうかね?

 

そういえば、毎回違う人が来ているかもしれない。

同じ人が来ても怖いですが。

3ヶ月に1回違う人が入れ替わり立ち替わり来るのって怖くないですか?

仮に10年続いたら、40人の見知らぬ人がウチに訪ねてくるんですよ。

想像してみてください。テレビを見ない方針のお宅のお子さんが一人のときにNHKの訪問員が何度も訪問するとか、大学生のお子さんが一人暮らしの住まいに何度も訪ねてくるとか。

怖くないですか?

私は大人ですが、それでも結構怖いです。見知らぬ人だし。何を言われるか分からないし(第1回の訪問記録を参考にして下さい)。

 

 

NHK西東京営業センターがウチの地域の管轄ではないかと思われるので、近いうちに電話しようと思います。

 

 

以下は関東地方のお仕事募集ページですが、営業センターの番号が載っているのでリンクしておきます。

 

関東地方 | 各放送局・営業センター 問い合わせ | 地域スタッフ募集

 

ネットで調べてみたら、長逗留している訪問員は、警察呼ばれていたりしますね。