Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

セスキプラスを柔軟剤のニオイ除去に使ってみたら

セスキプラスが2017年2月にリニューアルされていました。

 

石けん百貨: ショップからのお知らせ: セスキプラス、リニューアル! 部屋干し臭カットでさらに快適に

 

酸素系漂白剤が加わり、酵素も耐漂白剤のものに変わったそうです。

以前使っていたのとは違うんやー。

 

で、柔軟剤のニオイ除去の話が続くわけですが。

 

山は越したとは思っていますが、ボトムス一式洗ってなかったとか、分け洗いしたいのがまだだったとか。

地味にいろいろ出てきます。おそろしや。

 

で、分け洗いしたかった1枚を1晩つけおきしてみました。

 

  • セスキプラス
  • 酸素系漂白剤
  • フマキラー除菌消臭スプレー(アルコールを入れたいため)

 

1晩つけたら、柔軟剤のニオイがものすごく出てきます。

つけおき水を替えるかどうか迷ったんですが、ちょっと気になっていることがあってセスキプラスを足してみました。

 

気になっていたことというのは、

 

セスキプラスだとニオイがマシな気がする。

 

ほんまかな?と思って足してみたら、やはりキョーレツに立ち上っていたニオイが和らぎました。

 

酵素が何かしているのか、アルカリ剤が増えたからか、酸素系漂白剤が増えたからか。

選択肢としてはこれだけしかないはずなんですけど。

 

とはいえ、柔軟剤の威力はすごくて、ニオイは和らいだだけだったので、結局つけおき液を作り直しました。

 

f:id:cocco32:20170907180802j:plain

 

取り替える前の液の様子です。

 

なんか、ちょっとドロっとしてるんですよね。

汚れが出ているときと同じ感じ。

けど、一度洗ったときに柔軟剤をつけて、それから着ていません。

汗とか皮脂とかのドロリではないと思うんですけど。

 

すすぎは脱水しながら3回でした。

 

 生地の分厚い衣類は、柔軟剤が沢山残留しているのか取れにくいです。