Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

【リンク】「柔軟剤」の効果と使い方

柔軟剤に興味津々です。

んで、いろいろネットを見ていたら、ライオンの記事を発見。

 

lidea.today

衣類をやわらかくいい香りに仕上げる柔軟剤。お洗濯の時、柔軟剤をいつ、どこに投入していますか。正しい使い方は、「洗濯を開始する前に柔軟剤自動投入口に入れて使う」ですが、ライオンの調査では、約25%の方が洗濯を開始する前に「洗剤と柔軟剤を洗濯槽に入れる」「洗剤と柔軟剤を洗剤投入ケースに入れる」とあやまった使い方をしていることがわかりました。

 

 

2015年の20~30代男女の回答です。

 

うおおー。

あきませんやん。

髪の毛洗うときに、シャンプーとリンスを混ぜて使うようなものです。

 

柔軟剤の正しい使い方、柔軟剤の機能などは、リンクしたページに分かりやすく載っていますが、なぜ洗剤と柔軟剤とを同時に入れてはいけないかというと、

 

  • 洗剤:陰イオン系の界面活性剤
  • 柔軟剤陽イオン系の界面活性剤

 

が使われていて、一緒に入れると中和される=洗浄機能も柔軟剤の機能も失われるからです。

 

 

髪の毛を洗うシャンプーとリンスも同じ関係で、シャンプーには陰イオン系の界面活性剤が、リンスには陽イオン系の界面活性剤が使われています。

最初に洗濯用の洗剤と柔軟剤を一緒に入れるのと、シャンプーとリンスを混ぜて使うのは同じだと書きましたが、そういうことです。

 

しかし、洗剤と柔軟剤を一緒に入れたときにそれぞれの機能が失われるだけであればいいんですが、洗濯物がベタベタになったりしないんだろうか。

こわくてできないですけど。

 

 

そして、なんとなくなんですが、もしかして、

洗剤と柔軟剤を同時に入れている人って、もしかして、洗剤と柔軟剤の量も適当に入れてたりしないんだろうか。

 

全自動洗濯機の場合は、洗濯物を入れてスイッチを入れたら一応最後までやってくれますけど、

 

洗濯物の量を測って水の量を決めた後に、水の量に合った洗剤と柔軟剤の量を入れるわけで、

 

水の量を見てから洗剤と柔軟剤を入れるだけの余裕がある人であれば、柔軟剤の自動投入口に柔軟剤を入れるとかもやりそうな気がします。

 

合成洗剤を使う場合は、基本的には、水の量に合った洗剤の量を使ったほうがいいです。

多すぎると洗剤が衣類に残って、ニオイの元になったりしますし、少なすぎると汚れを落としてくれません。

なので、水の量を見るのは必須です。

 

その上で柔軟剤ですね。

柔軟剤の自動投入口に入れるか、最終すすぎのときに入れるか。

これも水の量に見合った量を入れます。

あ、柔軟剤を入れる場合は、最終すすぎはためすすぎですね。

注水すすぎにしていると、すぐに流れてしまって、柔軟剤を入れた意味がなくなってしまう気がします。