Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

前回から3ヶ月でNHKの人がテレビ買ったか確認に来た

前回NHKが訪問したときの記事。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

4月半ばの訪問でした。

そのときの訪問員が、半年後にまた来るかもしれないと言っていたのですが、なんと3ヶ月ちょうどで今日また来られました。

 

前回のときから私もいろいろ学習して、今回は、インターホン越しに会話しました。

 

その結果、

 

「4月以降、テレビを買っていませんか?」

 

「はい、買っていません」

 

の会話でサクッと終了することができました。

 

ので、まあよかったんですけど。

 

 

やはり根本的なところで引っかかります。

 

 

テレビを持つか持たないか、テレビを見るか見ないか、というのは、

 

個人の嗜好の問題なのではないか。

 

個人の嗜好の問題を、全く関係を持たない組織(テレビを見ない私にとってNHKはそういう位置づけ)になぜ定期的に報告せねばならぬのか?

 

 

今回は3ヶ月ぶりで2度目。

 

次に来たときは、NHKのお客様窓口と、消費生活センターに報告しようかなと思います。

これも、正直電話代がかかるので気が進まないですけど。

(格安スマホユーザーなので、電話代が取られます)

なんで、見ず知らずの人に訪問受けて、いちいちお金かけて報告せなあかんねんっていう・・・・・

 

 意地でもテレビ買わんし、ワンセグもつけない。