Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

【リンク】ヒアリに刺されて。。。

ヒアリの蟻塚を画像検索しているときに、ヒアリに刺された方の体験談を見つけましたのでリンクします。

 

 

eco.chunichi.co.jp

2010年の記事で、書かれた一昨年にフロリダでヒアリに刺された方の話です。

 

フロリダの状況はぜひ読んでいただくとして、刺されるとどうなるかという部分を引用させていただきます。

 

刺された瞬間は、激痛が走り、続いて激しいかゆみが腕一面に襲ってきた。これがヒアリの毒か!私は、この時点で相当に青ざめてしまった。というのも、私の 友人で同じくこのアリを調査していた研究者が、かつて台湾でこのヒアリにたった2カ所刺されただけで、20分もしないうちに発熱、動悸等の異常が体を襲 い、そのまま病院に担ぎ込まれたことがあるのを聞いていたからである。急いで自分が刺された箇所を確認すると2カ所どころか、最低でも10カ所は刺されて いる。これで、自分ももうお陀仏か!?恐怖で心臓が高鳴った。。

 

  で。。。その夜、何事もなかったようにビールを飲んでいる自分がいた。結局、私自身は体質的にヒアリの毒は何ともないようであった。あのときの恐怖が嘘み たいに陽気にはしゃぐ自分。「いやぁ、これはネタになるね。ハハハ!」今更ながら、本当に調子のいい人間だと自分でも思う。しかし、そのあと刺し傷は1ヶ 月近くも残り、ずっとかゆみも続いた。やはり相当に毒性は強いと言える。またアリの毒はハチの毒と同じで、1度刺されると体内に抗体が作られるので、2回 目以降は、ショック症状を示す危険性が高くなる。その意味では、自分自身、より危険な体質になったと考えなくてはならない。

 

だそうです。

毒はかなり強そうですが、刺された側はかなり個人差はありそうですね。

刺された発端になったフロリダの方は、何度も刺されても平気とのことですし。