Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

大学に入るまでに身につけてきて欲しいこと

大学に入るまでに身につけて欲しいのは、個人的にはただひとつです。

 

それは、

 

3つのことを同時に考えられるようになって欲しい

 

それだけです。

 

たとえば、保育系の学生だと、

 

  • 科目で学ぶ知識。私の場合だと発達心理学
  • 自分の経験
  • 子どもの姿

 

です。

 

もうちょっと一般化すると、

 

  • 自分が関わることになる分野の枠組み
  • 自分の経験
  • これから参入する予定の現場の姿

 

って感じでしょうか。

 

これがあると、

自分の経験について、これから参入する社会に合わせた見方ができ、地に足ついた将来展望が持てるようになります。

 

逆にいうと、これらが揃わないと、自分がやっていることが面白いとも思えず、やっつけ仕事になったり、意欲をなくしたりします。

 

大学に入ってから3つのことを同時に考えてっていうのはちょっと難しくて、3つのことを考えられることを前提で大学教育が成り立っていると思っています。

 

3つのことを同時に考えられるというのは、形式的操作ができるようになってくる中学校あたりから可能になってくるのではないかという気がします。

そのあたりから、試行錯誤でいろんな経験を積んで考える素地ができていれば、大学では過ごしやすいと思います。