Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

朝起きたら

朝起きたらえらいすっきりしてました。

なんやろな、と思ったら「離婚した相手と似た人には引っかかりたくない病」が治ってました。

 

すっきりー。

 

別れた相手と違うタイプの人と付き合いたいと思いすぎるのは逆効果な気がします。

新たな人と出会ったときに、「この人には●●という性質はないだろうか」という探りを入れてしまうことになります。

●●というのは、別れた相手が持っていた性質です。

「別れた相手と違う人」と思うことにより、別れた人の歓迎すべからざる性質に縛られてしまうという。

 

新たに出会った人は、別れた人とは違う人なんやん?

どんな人かは分からんわけやし。

仕事で出会ったのであれば、プライベートは違う顔かもしれないし、結婚したらまた違う関係になるかもしれないし、そんなん付き合ってみんと分からんやん、というのを頭でうっすらと分かりつつ、深いところではあんまりよく分かってなかったんやなと。

出会いが欲しいと思いつつ出会いがないのは、アクセルとブレーキ両方踏んでる状態やったからなのでは。

 

というのを夜になって気づいたんですが、そもそも最近はこういうしちめんどくさいことはあんまり考えなくなっていたのに、なぜいきなりそういうことを思ったんだろう?と思ったら、ものすごい久しぶりにリズミカルブレインをやったからでした。

記憶の整理。