Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

「バックアップしてるから思い切ってやってきて」と言える環境にいたい

大学の非常勤も4年目に突入していて、新たな展開が欲しい今日この頃。

 

なぜ非常勤で教えてるのかなーと思って、始めた頃を思い出してみると、その当時はブラック研究室に勤めていました。

ブラックじゃない面もありますが、一度ハマるととことん行く面があって、学生の搾取され具合に打ちひしがれて、「安心して育てられる環境にいたい」と強く願ったからですね。

 

 

「安心して育てられる環境にいたい」という願いは一応かなえられていると思います。

危ない橋を渡っている自覚のあるときもありますが、ものすごいことになったことはないです。

 

非常勤を始めたころは、祐天寺に住み始めたころだったので、引越ししたことですし、

また新たな目標と立てていいのかなーと思って、

何がやりたいのかと考えてみると、

 

 

「バックアップしてるから思い切ってやってきて」と言える環境にいたい

 

ですね。

 

 

「安心して育てられる」よりも、もうちょっとアグレッシブにいきたいです。

 

やっぱ人間、外に出さないと育たないわーと思う今日この頃。

「大学で≒大人数で」「教える」となると、枠があって、内向きになりがちではあります。

 

教えるのは嫌いじゃないけど、一番好きなのは「育つ」ことであって、教えたから育つわけではないです。

育つためには、手を離さないといけないことも沢山あって、今はそれがイマイチ上手くいっていないような?

 

もしかしたら、大学でも、何かできることがあるかもしれませんけど、

大学にはこだわらないな。

 

枠はガチガチでないほうが好きかも。

というか、私自身は壁があったらドアを作っちゃうタイプらしいことを自覚したので、ドアを作れるくらいの柔軟性のある場所にいたいという方が正しいのかも。