Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

引越し一括見積もりサイトを使ってみた

今回の引越しは、引越し一括見積もりサイトを使ってみました。

 

いくつかあると思いますが、検索で引っかかってきたものを適当にチョイス。

 

hikkoshiomitsumori.com

 

とりあえず、サイトに言われるがままに入力しました。

 

住所はだいたいでOKです。

 

すると、すかさずメールと電話が入り始めました。

 

 

最初の業者さんと荷物を確認すると、「あれ?こんなの入れてないけど?」というのが入っていました。

私が間違えたのか?サイトがおかしいのか?

両方な気がします。

 

で、見積もり料金を聞いて1社終了。

 

電話で話している間に、着信が入っていました。

かける間もなく、次のところからかかってきて、荷物を確認して見積もり料金を聞いて、合間に、メールで候補日を増やして返信して、みたいな感じで、10社のうち7社くらいとやりとりするのに2時間くらいかかった気がします。

 

どれくらいの値段か分かったらいいかなーという感じでしたが、

ちょっと安めで話の分かりやすい営業さんのところに決めました。

 

4月初旬のまだまだ繁忙期ですが、

目黒から町田までで2トンロングの平日フリー便で6万円弱(税込み)とのことで、4年前は4月中旬の横浜から目黒までで8万円かなにかだったのと比べるとかなり安い気がします。

4年前は3名来たっていうのもありますけど。

 

ちなみに、2トンショートだと43200円(税込み)なんですけど、乗り切らない可能性があって賭けかも?ってことだったので、一応2トンロングにしてみた。

 

引越し一括見積もりで分かった引越し業者選びのコツですが、

 

  • 自分の荷物がどれくらいか把握しましょう
    まずは、家具家電からダンボール衣装ケースの類までどれくらいあるかを棚卸ししましょう。
    とにかくもって行くもの全部です。安くあげたいからといって、荷物を少なめに申告すると、小さなトラックが来て全部載らないなんてことにもなりかねません。
    自分で把握するのが大変な場合は、実際に来てもらって見積もりを取るのがいいかもしれません。
  • 業者と電話で話をしましょう
    サイトで入力した内容に間違いがあるかもしれませんし、自分が思っていたサイズと、サイトが想定しているサイズが違っていることもあることを知りました。
    たとえば、ウチには高さ180センチくらいの本棚が4本あるので、本棚(大)×4と入力したら、高さ180センチ×幅120センチが4本ということになっていました。
    これだと、業者によっては3トンでスタッフたくさんで金額を出してきますが、電話で話したら、7万円とかになったと思います。
    で、実際に話した業者の多くが、7~10万円くらいでした。
  • 即決は避けましょう
    最初に聞いた業者が10万円でした。「4月初旬はまだ動きますのでお早めに」的なことを言われましたが、他の業者のメールで7万円みたいな金額は目にしていたので、検討しますといって一旦電話を置きました。
    その後、あちこちの業者と話をして、だいたいの相場が分かったところからが勝負です。
  • 勝負時は見分けましょう
    何社か話をしてみて、だいたいの相場が分かってきたあたりから面白くなりました。
    他社の金額を正直に言ってみたら、その付近の金額を言ってくる業者あり、瞬間風速的に下げてくるところありでした。
    契約した業者は、規定の料金が安めな模様。で一旦電話を切って、その後にかけてくる業者に言ってみると、そこまではちょっと。。。という感じだったので、後からかけなおして、枠を押さえました。
    一旦電話を切ると、もしかしたら埋まる可能性もあるので、迷うところではありますが。

 

そんなに値切る気もありませんでしたが、あんまり高いところ一択もな、と思って一括見積もりサイトを利用してみましたが、思いのほか面白かったです。

まあ、すぐ先の話ですから、ホントのところは、引越し業者が見つかってよかったわーの世界ではあります。

 

 追記。

一度に動くのは2時間ですが、その後ぽろぽろと遅れて連絡をいただく業者とか、見積もりしていただいた業者とかから再度連絡が来たりして、落ち着くまでに2,3日かかります。

その間、当然、本命の業者とのやりとりもあり、公共料金の停止・開始、転出の手続きとかいろいろあるんで、バタバタします。

 

引越しが決まってから1ヶ月あれば、家と契約日を決める → 引越し業者と引越し日を決める → 転出届を出す → 公共料金の停止・開始の手続きをする

 

みたいな感じでひとつひとつできますが、

 

3月の引越しと4月の引越しは、引っ越すことを決めてから約10日で引越しなので、同時並行で電話+ネットでの手続きと契約書を書きにいくのが同時並行という。。。

普通は、解約日までに1ヶ月開けなきゃいけないので、このスケジュールはおかしくないかって話なんですけどねー。

 

 あんまり慌てていないのは、これまでも、隣家の火事で住めなくなったとか、関東移住なのに、内定が決まったのが2月末日(このときって、解約手続きはどうしたんだろう・・・・?)で引越しの20日前に家決めたとか、そういうのはあったのですよね。

なんか、そろそろ落ち着きたいわー。