Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

チャワンプラッシュを買ってみた。

健康に暮らすにあたり、食べるのと眠るのはすごく大事だなと思います。

ですが、もともとそれほど身体が強いわけではなかったので、食は細いけどよく寝る、みたいなところがありました。

 

ここ2年ばかりでやっと食べれるようになり、体重も増えたら体力もついて、楽になったなーという感じです。

 

 

前のブログでは、主に、心理的ストレス、人間関係からくるストレスの解消の過程について書いていましたが、食べれるようになる、深く眠れるようになると、それが変わって来て、なぜかブログもはてなブログに引越しって感じです。

 

食べれるようになったきっかけが、内臓調整と薬草酒でした。

ということで、漢方とか薬草とか、準食養生みたいなのはすごく興味あります。

甘酒のことを結構書いていますが、甘酒も栄養補給食みたいなものですし。

ハチミツもそうです。

普通の固さのものが消化しづらいなら、軟らかくて消化しやすいものを摂取するとか、そういう感じです。

 

で、今回引っかかってきたのは、アーユルヴェーダの食べ物です。

 

チャワンプラッシュ。

 

f:id:cocco32:20170322175354j:plain

 

これは何ていったらいいのかなー。

アムラというビタミンCたっぷりの果物を主体として、ハーブを数十種類混ぜたペーストらしいですが。

 

f:id:cocco32:20170324110650j:plain

 

開けてみるとこんな感じの黒いペーストです。

気温がまだちょっと低いからか、若干固め。

紅茶に落とすと軟らかくなります。

 

正官庄 活氣丹は週1で満足なんですけど、

 

チャワンプラッシュは、なんかよくわからんけど、すごく食べたくなります。

ティースプーンに半分程度ですけど、朝食べて、朝食べて、夜食べて、夜食べて、みたいな感じです。

 

食べると元気になります。

味は、甘酸っぱい プラス スパイスの味って感じです。

活氣丹とちょっと似ている気がしなくもないです。

私は結構おいしいと思いますが、苦手な人もいるかもしれません。

 

今回は、アイハーブで買いました。

jp.iherb.com

これと、ニームエキスを買ったんですけど、ネットで検索して、10ドルオフクーポンをゲットしました。

ニームエキス、おまけ?

みたいな値段で買えちゃいましたが、すごいね、アイハーブ太っ腹。

 

初めての方は、「アイハーブ クーポン」とかで検索かけてみてください。

 

初回限定5ドルクーポンですが、貼り付けときます。

SAVE2017

注文時に、クーポンを入力欄に入れてください。

 

 

余談。

 

チャワンプラッシュ、250グラムだとすぐなくなりそうなので、1キロ注文してみました。

そのついでに、シャタバリも注文したんですが、検索かけている間に、ほほう、と思った記事があったので、リンクを貼っておこうかと。

 

 

「食薬区分」というのがあって、口に入れる物を食べ物とみなせるか、食べ物の範疇を超えてなんらかの効果があるので「専ら医薬品」と分類されるか、というのを、いっこいっこ判断しているみたいです(多分厚労省が)。

 

食薬区分 日本食品化学研究振興財団のページより

 

2011年、2012年に、一部区分見直しがあったらしい。

 

つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~ シャタバリとアシュワガンダが日本では使えなくなる?

 

食薬区分改正-「非医薬品」5素材追加|ドク・コンサルの“健康塾” 「病気」を意識しない“心と体”のサプリ。。

 

厚生省行政情報-通知-医薬品の範囲に関する基準の一部改正について

 

シャタバリ、アシュガワンダなど、アーユルヴェーダで使われるハーブ(でいいんでしょうか)が、医薬品とされるか、非医薬品とされるか、という話し合いが持たれ、

 

結局この時点では、

 

シャタバリは非医薬品

アシュガワンダは医薬品

 

に分類されたようです。

 

 

医薬品等の個人輸入について

医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器などを個人で使用するために海外から輸入するためのガイドライン