読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

BIGLOBEのWiMAXを申し込むまでの道のり&注意点

珍しく2本目です。

1本目は、

coccolifestyle.hatenadiary.jp

 

2本目は、この記事の続きです。

 

coccolifestyle.hatenadiary.jp

まとめると、

 

  • 近日中に引越し予定
  • フレッツ光を移転しようと思ったら、移転費が高くて解約を検討(後に実際に解約)
  • OCNも「バリュープラン」に変更

あっ、3行で終わっちゃった。

本文めっちゃ長いですけど。

 

で、今回は、フレッツ光の代わりのネット環境をどうするの?WiMAX2+を申し込んでみた道のり&注意点です。

 

 

その1.なぜWiMAX2+?

  • フレッツ光の移転費が高いなーと思って、代替案があるのかを検索
  • Broad WiMAX」という会社の「月額2,726円」という数字を見かけ、興味を持ち、検索をかけてみる
    • 現在、WiMAXは数社からプランが出ている
    • あちこちのまとめ記事を見たところによると、どこの会社で契約してもUQMobleの回線を使うことには変わりないので、自分に合うand/or安いプランを選ぶと良い(ただし、各社同じつながり具合かは分からないけど)
    • WiMAXのプランは、ざっくり分けると、7ギガか使い放題か。使い放題のほうが当然高い
    • Broad WiMAXは月額料金は安いが初期費用が高い、あちこちでキャッシュバックをやっているなど、いろいろあるらしいので、比較するのがよい
  • 使い放題プランで、月額4,300円から4,400円という数字が見えたので、フレッツ光よりは、1,000円くらい安いかなという感じ
  • キャッシュバックは色々

 

その2. 参考にしたサイト

(1)まずはBroad WiMAXから

WiMAXを検討してみるきっかけとなったBroad WiMAXは賛否両論。

「おすすめしない」とタイトルに書いてあるサイトもありますが、使いようです、と書いてあるものもあります。

 

■使いようでデメリットは解消できる派

Broad WiMAXの評価 キャンペーン申し込みの注意点とメリットデメリット

Broad WiMAXの評判と実際に使ってみてのレビュー

■デメリットが前面に出ている派

元販売員が教えるBroadWiMAXをおすすめしない理由

 

基本的には、初期費用が18,000円程度かかるらしい(他社は3,000円とか)のとキャッシュバックがないのとで、実質費用が他社と比べてどれくらいかかるかです。

3番目のリンクに実質費用の各社比較の表が載っています。

 

ちなみに、この記事を書いている時点では、webから申し込みをすると初期費用と思われる18,857円が割り引かれるみたいです。

そういうのに当たると、Broad WiMAXはまあまあになるのかな、と考えるか、そもそも他社は初期費用かかってないやん!って思うのかの違いかなという気がします。

 

個人的には、ワイヤレスで初期費用?って思うんですが、端末代を外に出して初期費用と言うか、月額料金に含めるかの違いだったりしない?と思ったりします。

ホントかどうかは分かりません。

 

(2)通信サービス間の比較

WiMAXの各社比較に移りたいんだが、その前に、通信サービス間の比較をしてくれているサイトが見つかったので、先にリンクしてみようかと。

 

internet-kyokasho.com

この記事、最初の段階で見たかったわ。。。。

ということが、手探りで検索かけてると、よく起こりますわね。

 

このサイトで比較されているのは、

WiMAX以外の選択肢は2種類

民間向けの通信サービスの主要な選択肢は、下記の3種類です。

・固定回線:光回線

・モバイル回線:WiMAX』『ymobile!』

 

で、比較ポイントは、

通信サービスを選ぶ際の4つのポイント

自分にあった通信サービスを比較検討する際のポイントは、下記の4つです。

  • ポイント1. 実質負担額|予算はいくらか?
  • ポイント2. 通信速度|何のために使うか?
  • ポイント3. 通信制限|どれくらい使うか?
  • ポイント4. 使用場所|どこで使うか?

 

です。

これらの比較をしたあと、WiMAX使用の最適値が提案され、さらにプロバイダ比較へと続いています。

 

この記事は2015年に書かれたもので、その頃のWiMAXは、3日で3GB制限だったみたいです。

しかし、2017年2月に3日10GB制限になりました。

なので、WiMAX使用の損益分岐点みたいなのがちょっと変わっている可能性もあります。

 

japanese.engadget.com

この記事を見ますと、使い放題プランであれば、昼間は実質制限なしということでいいのかな。

 

それから、参考までに、BIGLOBEのWiMAX2+のサービスエリアのリンクです。

BIGLOBE WiMAX 2+:サービスエリア

 

 

(3)各社比較のサイトを検索してみた

www.uqwimax.jp

WiMAXの本家はUQ mlbileで、それを各社で出しているという理解でいいんでしょうか。

 

ただ、UQ mlbileが特別安いわけでもなく、通信速度も、各社光回線のように、本家よりも遅くなったりとかそういうこともないと書いてあるサイトもありましたんで、本家にこだわる必要もないかもしれません。

(各社の通信速度の実測値等は見たことはありませんが)

 

 

で、本題の各社比較。

 

pctsuhanmax.com

このページは、分かり易く、しかも、2017年3月版でタイムリーです。

 

 

internet-kyokasho.com

こちらも、WiMAX選びのポイントが明確で分かりやすいです。

 

WiMAXを取り扱うプロバイダは20社以上ありますが、選ぶ上では下記5つのポイントが重要です。

  • 料金は安いか
  • キャッシュバックは確実に受け取れるか
  • ネット上の評判はどうか
  • サポートは充実しているか
  • 通信速度は速いか

 

 

その3.なぜBIGLOBEにしたか

 

で、いろいろ見た結果、BIGLOBEのキャンペーンに申し込みました。

 

「BIGLOBE WiMAX 2+」 2017年2-3月WEB広告特典

 

理由は、WiMAXの各社比較ではなくて、

 

  • フレッツ光回線との月額料金比較
  • WiMAXの初期費用と、フレッツ光の移転料金との比較
  • サイトの分かりやすさ
  • 格安スマホBIGLOBEなので、料金をまとめて払える、もしかしたら割引があるかも

 

により決めた感じです。

 

通常でもギガ放題プランで月額4,400円くらいだったら、フレッツ光+OCNより安いしいいかなー プラス なんかよくわからんけど、4月2日までのキャンペーンでめっちゃ安くなるみたいなのでいいかなーと。

 

めっちゃ安くなる度合いが、24ヶ月までで3段階で、13ヶ月目にキャッシュバックが13,000円あるみたいなので、いくら安くなるかは計算していません。

NTT東日本フレッツ光移転料金&解約料金の検索で、頭が「プツッ」と行ってしまったので、計算できる頭じゃなくなりました。

ちなみに、上記リンクは、月額料金大幅値下げキャンペーンですが、そのページにリンクされている「BIGLOBE SIMと併用で月350円割引」のキャンペーンとは併用不可ではないかと思われます。

 

4.これからの注意点

(1)いつ端末が送られてくるか

めっちゃ個人的な理由ですが、転居までに端末が送られてくるかがすごく気がかり。

通常は2日~1週間くらいで送られてくるそうですが、配送が遅くなるとギリ~。

 

(2)キャッシュバックの受け取り

アンケートが送られてくるので、それに答えたら、13ヶ月目にキャッシュバックしてくれるそうです(上記リンクではギガ放題プランのみだと思います)。

忘れずに出さねばです。

というか、ちゃんと端末が届いて継続利用できたらだけどな。