Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

ヨーグルティアで醤油麹を作ってみた & 醤油麹でコチュジャンを作ってみた

ヨーグルティアで醤油麹を作ってみました。

 

 

【材料】

  • 乾燥麹 1合
  • お湯 適宜 乾燥麹を戻す用。ツルみその乾燥麹1合に水1合だとちょっと多すぎて、水を吸いきらなかったので、今度作るときは3分の2合くらいにしてみようかと思います。
  • 醤油 1合

 

【作り方】

  • 乾燥麹とお湯を混ぜて、麹を戻す。お湯はちょびちょび混ぜると、水が残らないと思います。醤油麹の作り方で、水と醤油をそのまま混ぜるのもありますが、保存の観点からすると、麹が水を全部吸いきったほうがいいのでは?と思ったりしますが、本当かどうかは分かりません。
  • 醤油を混ぜる。
  • ヨーグルティアで45度12時間放置。

 

出来上がり画像。よく分からん物体が映ってます。

相変わらず写真が下手ですみません。

f:id:cocco32:20170218234337j:plain

 

若干色が薄いです。

なぜかと言うと、薄口醤油作ったから&薄口醤油が足りなかったので、自家製の濃縮だしを混ぜたから。

 

味は、かなり甘くなりました。

以前は、常温で1、2週間放置の方法でやっていましたが、それより全然甘いです。

砂糖醤油?くらい甘いです。

 

常温で1,2週間置いたやつを、さらに1ヶ月くらい冷蔵庫で放置していると(ということをやっているので、保存性が良いほうが好き)、かなり甘くなってきますが、それが12時間で行ってしまう感じです。

45度で12時間というのは、甘酒の設定のまんまですが、下手をすると、甘酒よりも甘いかも?

塩分が入っているから甘く感じるのか、発酵の過程が違うのか・・・

 

ちなみに、濃縮だしで醤油麹を作るというのは、個人的にはアリだなーと思ってます。

濃縮だしは、千葉道子さんの関西風濃縮だし(をだしパックで作ったズボラ版)です。

 

早速かぼちゃを煮てみましたが、当然だしオンリーよりも甘く煮えます。

甘味を加えないのが通常モードですが、ちょっと甘めもいいなー。

 

それと、韓国唐辛子を混ぜてコチュジャンにしてみました。

 

f:id:cocco32:20170219000208j:plain

 

寒麹で作ったコチュジャンは、私の作り方のせいか、甘味が控えめなんですが、今回のコレはかなり甘かったです。

これはもっかい作りたい!

 

しかし、寒麹バージョンは、こんなにあるので、まだまだ先かもですけど。

 

f:id:cocco32:20170219000503j:plain

 

クラシコのバジル&トマトソース907グラムの瓶に入ってるけど中身はコチュジャンだよー。

 

私の場合、塩麹がイマイチで使いきれないので、もしかしたら寒麹にしたらいけるのかも?と思ったんですけど、結局使い切れそうにないので、韓国唐辛子を混ぜました。