読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

近所のお店で買った熟成酒粕

調味料 発酵 酒粕 ぶらり祐天寺周辺

年の瀬も押し詰まったある日、日用品を買いに出かけていると、近所の酒屋の店頭に、茶色い物体を見つけました。

 

あれ、酒屋で茶色い袋って、もしかして?

熟成酒粕というやつではー!!!!

と思ったら、やはりそうでした。

 

f:id:cocco32:20170109213136j:plain

 

 

肉とか魚とか、粕漬けしたいと思ってたのー。

でも板粕(スーパーで売ってる白いやつ)って、水とかでゆるめるのが面倒で、熟成粕がいいけど、ネットで買うと、4キロとかやったし。

※今検索かけると、4キロより小分けのも引っかかってきました。

 

1キロやし!!

緩み具合も絶妙やし。

でも、今、米麹とか甘酒とかアホみたいにあるし。。。。と一応迷いつつもここで逃しては粕漬けが。。。と思って買ってみました。

 

近所のお店なんですが、足を踏み入れるのは初めてで、対応してくれたご店主に、「これ、粕漬けとかするやつですよね」って聞いたらOKでした。

ご店主は、小泉武夫さんばりのキラキラした目で、「これが美味いんですよー。甘酒作ったり、干しぶどうつけたりしてみてください」とおっしゃっていたので、作ってみた。

 

f:id:cocco32:20170109213753j:plain

 

画像だと、味噌と間違うただの茶色い物体ですが、熟成粕に干しぶどうを混ぜ込んであります。

 

漬けたぶどうは粕と一緒に食べて下さいということだったので、スプーンですくってそのまま食べてます。

これ、マジでおいしいです。

粕のええとこが、ぶどうに浸みてます。

 

画像で見ると分かると思いますが、この粕、吟醸なんですよね。

お酒は吟醸とかはあっさりしすぎてる気がしてあんまり好きじゃないんですけど(どちらかというと純米酒とかの方が好み)、この粕は、濃いんですけど、香りがめっちゃいいですー。

薀蓄たれになるのもイヤなんで、あんまり言うのも何ですが、「芳醇」ということばは、この粕のためにあるのね!って思いますよねー。

口に入れて、干しぶどうを噛み締めたときがやばいんですよ。

 

あまりに香りが高くて、魚漬けるのがもったいなくて、まだやってません。

干しぶどう漬けて、完食するかもなー。

 

あ、酒粕はアルコール分が結構含まれているので食べるタイミングは注意です。