読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

米麹を売っているサイトなど

発酵 甘酒

しょうゆ麹とか寒麹、コチュジャンみたいな調味料だと、米麹もそれほどたくさんは要りませんが、甘酒を作りはじめると、途端に消費量がアップします。

(1回量はそれほど多くありませんが、たとえば週1で作っていると、1キロでもすぐです)

スーパーで売っている200グラムパックとかだと割高になるので、コスパを下げるなら大袋です。

 

 

【富澤商店】

tomiz.com

町田が本店のお菓子の材料などを売っているお店です。

首都圏を中心に店舗が増えてますので、近くにお店がある場合は覗いてみてください。

ネットショップもあります。

生麹です。

1キロで1200円くらいです。

1キロだと、冷凍庫での保管がいいと思います。

 

【鶴味噌醸造 株式会社】

www.tsurumiso.jp

福岡県の柳川市の会社です。

また福岡。なぜかご縁が。

 

生麹は冷凍保存・・・・しかし私の冷凍庫は肉でいっぱい。

→乾燥麹をまとめ買いしたい・・・・・

ということで、こちらのサイトに紹介されていた↓鶴味噌醸造の乾燥麹を取り寄せてみました。

甘酒の作り方基本編 :少量の米麹で甘くおいしい!必要なのは時間だけ! | かめのて.com

買おうと思った理由は、主にコスパですかね。500グラム540円プラス送料400円なので、電車に乗って1キロずつ買うよりもいいかなと。

 

まだ富澤商店の生麹が残っていますが、つい開けてしまった・・・・

リンク先のかめのて.comさんが、

 

こちらの米麹は、きっちり甘みが出せて、かつ雑味や癖がないのでおすすめです。

と書いていらっしゃいますが、確かに甘いです。

ただ、富澤商店の生麹100グラムで作った甘酒と、鶴味噌醸造の乾燥麹100グラムで作ったものとでは、乾燥麹のほうが、麹の量が多くなるはずなので、富澤商店の麹の量を増やして作ってみようかな。

 

と思って、富澤商店の生麹を200グラム(いつもは100グラム)にして作ってみたら、確かに甘くなりました。

が、甘さが100グラムのときとは違うかも?

味が濃いです。

私はどっちかっていうと100グラムのときのほうが好みかもー。

早作り(麹だけで甘酒を作る方法)だと、また味が違うんでしょうねー。

 

 

そのほか、楽天とかamazonでも買えます。

search.rakuten.co.jp

買うときに見るところは、

 

  • 生麹か乾燥麹か
    違いはいろいろあるようですが(生麹 乾燥麹とかで検索かけてみてください)保存方法が違います。
    ものすごくざっくりいうと、乾燥麹は冷蔵庫でもそこそこの期間保存できるみたいですが、生麹を長期保存しようと思ったら冷凍庫がいいみたいです。
    1キロ買って、1回に200グラム使うとすると週1の使用で5週間、100グラムだと10週間なので、冷凍庫が無難です。
  • 値段と送料、量
    サイトやお店によってピンきりなので、コスパとかレビューとか大事かなと思います。
    そんなに頻繁に作らないのであれば、スーパーの200グラムとかので十分かもしれませんし。