Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます

発達

心理学卒業?

coccolifestyle.hatenadiary.jp という記事を書き、追記もしたのですが、まさかの展開になっています。 そういう意味ではこの本とはとてもいい出会いであったと思います。 私が書いたことが、他の人からみてどう判断されるかは分かりません。 「そうだね、確…

【本】消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せ

消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せ (ちくま文庫) [ 高橋 和巳 ] ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他 ショップ: 楽天ブックス 価格: 842円 当比主閲子さんのブログで紹介されていて興味を持ち読みました。 著者の高橋…

コントロール不能に陥っていないか

当比主閲子さんのブログをときどき読みます。 読んだ内容については「うんうん」とうなずくことが多いのですが、珍しくもやもやが残ったのでなんなんだろうなーと思ったので、自分自身の整理のために書いてみます。 読んだのはこちら。 topisyu.hatenablog.c…

大学に入るまでに身につけてきて欲しいこと

大学に入るまでに身につけて欲しいのは、個人的にはただひとつです。 それは、 3つのことを同時に考えられるようになって欲しい それだけです。 たとえば、保育系の学生だと、 科目で学ぶ知識。私の場合だと発達心理学 自分の経験 子どもの姿 です。 もうち…

人生すべての局面において肯定的応答に基づくシナリオで動く

夜爆睡していたらふとあることに気づいて起きる、ということがちょこちょこあります。 この間もそういうことがあって、私にとってはすごく大事なことに気づいたことに気づきました。 数年前の離婚の一側面として、生まれ育った家の持つ、否定的な人生シナリ…

結婚は未知との遭遇

引っ越してみると、前の生活は結構忘れているところがあります。 前の部屋は離婚したときに移住した部屋だったので、記憶も結構生々しかったですが、もう1回引っ越してみると、私ってなんで離婚したんだっけ?とか、あ、そうか、性格の不一致だったかも?と…

ペーパーから読み取れる経産省次官・若手のパーソナリティ

※この記事、リンクした文書からみたら全く本題ではなく、めっちゃ横槍だなーと思ったので、一旦引っ込めたのですが、検索をかけてくださった方が多かったようなので、もう一度アップしたいと思います。 yahooで経産省の若手・次官プロジェクトのペーパーが話…

ある日突然

ある日突然分かることというのがあって、何故そういうことになるんだろうと不思議になります。 分かることはいいことばかりでもなくて、分かったが故に自分の黒歴史発覚で、こんなことなら分かりたくなかったなんて気分になったりもしますが、大抵はいいこと…

頭の動線

4月から仕事が増えて週4になりました。 週3日は一日中出ているので、家事やら家での準備やら大変かと思いきや、案外大変ではありません。

どこへ行ってもわたし

坂爪圭吾さんのブログを呼んでいて、ふと、私もこういう感じになったんやなーと思いました。 坂爪さんから比べたら、私の影響力なんて小さいものですし、家もありますけど。 家もありますけど、1日で畳んで、次のところで開くことはできるよなーと。 ご縁が…

世界が交わりあう世界にいたい

引っ越すと、通わねばならないいろんな所が近くなりました。 今まで1時間くらいはかけて行っていましたが、もうそんなことしなくていいのー。

普段は80~90%の力で、間でちょこちょこ仕込みをする

働き方改革って、このままでは進まんと思います。 あ、言い切っちゃった。 なぜならば、働く側の意識が変わらないから。 残業がなくても仕事が回っていくためには、働く側の意識を変えていく必要があって、

「バックアップしてるから思い切ってやってきて」と言える環境にいたい

大学の非常勤も4年目に突入していて、新たな展開が欲しい今日この頃。 なぜ非常勤で教えてるのかなーと思って、始めた頃を思い出してみると、その当時はブラック研究室に勤めていました。 ブラックじゃない面もありますが、一度ハマるととことん行く面があ…

ひとりで何でもやってできてしまう意志と能力と環境はどこから来るのか

あーーーー甘酒飲みたい。 引越し直前で自粛。 しかし、ある意味いい時代になりました。 1ヶ月で2回も引越しってありえないですよね。 荷物を詰めるのもですけど、各種手続きがねー。 大変なんですよね。 大変なんですけど、公共料金はネットでできますし…

幸せのバロメーターは「能力」ではなくて「関係」

3月に入って引越しの話を書いていたんですけど、引っ越したんですけど、 また引っ越すことになりましたん。

子ども、後輩、部下を育てるときに大事なこと

姉の家族が遊びに来ました。 子どもたちもすっかり大きくなって。 人の子どもは(人の子どもしかいないけど)早いですね。 姉の子どもたちが育ってきて、見えてきたことなんですが、 子どもに対して言いっぱなしはあかんなーと思いました。

AIAIゆうけど、AIを置く環境を設定するのは人間

人工知能が人間の職を奪うという話がネットで結構出てますが、確かに、単純計算は、人工知能でなくても、プログラムに任せたいところです。

【雑誌】特集・還って来たヒステリー 精神医療no.42

「解離」が気になっています。 人付き合いをしていく間に、「あれ?」と思うことがちょこちょこあります。

モデルは必要

年を越すと、なんかもうすぐ誕生日やなーって気分になります。 2月に入るとホントにもうすぐ。 今年で45歳なので、アラフィフです。 別に四捨五入せんでも全然いいんですが、1年くらい前やったか、姉に、「(自分が)アラフィフやでアラフィフ」と言われ…

開放系の発想を実現させるために閉鎖系のツールを学ぶ

大学3年生あたりから幼児期の研究を始め、大学院時代は保育園や幼稚園に入り浸り、20数年経った今でも縁は完全には切れておらず、なんとなく大学で教えたりしている日々ですが、 幼児期と大学時代の共通点は、発想勝負!でいけるところだよなーと思います…

【本】DV・虐待 加害者の実体を知る

DV・虐待加害者の実体を知る [ ランディ・バンクロフト ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 社会 > 女性・家庭問題ショップ: 楽天ブックス価格: 3,024円 著者は、アメリカのDV加害者専門のカウンセラーです。 これまで、2000人の…

イチから積み上げて10年

お正月も10日ほど過ぎて、Yahoo!にこんな記事が載っていました。 bylines.news.yahoo.co.jp 箱根駅伝は、数年前まで皇居が出発地点だと思っていたくらい、全然知りませんが(というか、スポーツ全般そんなに知りませんが、しかも家にテレビがないので中継…