Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

漢方・中国医学

気の固摂作用と脂肪

突然オレンジの精油が欲しくなったんですが、なんでかなーと思っていました。 そんなときに見つけた記事です。 trilltrill.jp たるんだ皮膚を調べると、「リンパ管が異常に拡張し、老廃物が漏れ出している」ことが分かったそうです。 そして、老廃物の中の脂…

陰虚と共感性

夏のピッタ対策でローズウォーターを購入しました。 『スピリットとアロマテラピー』によれば、ローズは凉湿で肝熱を下げ心陰を補うということなので、夏の暑さと乾燥にはいいんじゃないかと。 調べている間に、私もしかして酒さなんじゃないかと思いました…

任脈と督脈が気になる

突然何を書いてるんだといういつものパターンです。 近所のスーパーの行き帰りでふと気づいたんですけど、背筋が力強く伸びているかもしれない。 初めての感覚だったんですが、これ、もしかして任脈と督脈が整ったのかもしれない。 任脈は会陰からお腹を口の…

「気」のめぐる感覚

タイトルの「気」は「気血津液」の「気」 使っているモノはアーユルヴェーダなのに理解は中国医学というへんてこりんなことになっています。 右側の首と肩が弱いです。 夏に柔軟剤アレルギーになったときにも激痛が走りました。 先日も右肩首に激痛が走り、…

複雑性PTSDにおける体質からのアプローチ

防己黄耆湯の適応が、父および私の幼い頃の体質に似ていたことにより、一気に気づいたことがありました。 7月に複雑性PTSDがらみでいくつか記事を書きました。 PTSDというのは精神面の症状なので、当然のことながら精神面のケアが重視されます。 しかしなが…

防己黄耆湯

たまたま多汗に効く漢方というのがひっかかってきました。 その中で防己黄耆湯が気になり取り寄せてみました。 ぼつぼつ飲み始めています。 東洋漢方製薬 27防己黄耆湯 なぜ気になったかというと、適応する体質がね。 幼い頃からこういう体質だったなーと…

フランキンセンスとベンゾインの樹脂をオイルに漬けている最中

村上アニーシャさんのブログは最近よく参考にさせていただいていますが、ロバンというフランキンセンスの仲間の樹脂でクリームを作ったという話が載っていました。 肌若返りの特効薬? ロバン(乳香・フランキンセンス)の魅力。sizensozai.wordpress.com こ…

正官庄 活氣丹を買ってみた

クレンジングをミシャのチョゴンジンに変えてみたんですけど、漢方のニオイがするのが結構好み。 どういうラインなのかを見てみたら、 美思 チョゴンジン クレンジングフォーム -韓国コスメ通販|MISSHA公式オンラインショップ この中で「コンジンタン」とい…

自律訓練法

中国医学のブログを読んでます。 ちょっと前に読んだ、肝臓のところにすごいことが書いてありました。 ameblo.jp