Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

柔軟剤

ズボラミョウバン水

ミョウバン水を柔軟剤代わりに使ってます。 ミョウバン水の作り方を見ますと、500ミリリットルの水にミョウバン15~20グラムを溶かすって感じです。 ネットの作り方をそのままやると結構めんどくさいです。 何がめんどくさいって、ミョウバンを量るの…

クレイパウダーで全身ケアと柔軟剤

アタック リセットパワーに柔軟剤としてベントナイトが使われているのを知ってから、クレイパウダーを柔軟剤代わりに使ってみたくて仕方ありませんでした。 柔軟剤騒ぎが一段落して、セスキプラス+酸素系漂白剤の洗濯に戻して落ち着いてきたので、 ぼちぼち…

柔軟剤の原液を不用品処理業者に引き取ってもらった

柔軟剤騒ぎも一応これで終了できるといいなーと。 玄関の棚に、8.5リットルと4リットルの柔軟剤のボトルを保管していました。 これがまたすごいんです。 キャップのわずかな隙間から漏れ出して、ニオイがしてきます。 仕方ないので、キャップに活性炭を…

セスキプラスを柔軟剤のニオイ除去に使ってみたら

セスキプラスが2017年2月にリニューアルされていました。 石けん百貨: ショップからのお知らせ: セスキプラス、リニューアル! 部屋干し臭カットでさらに快適に 酸素系漂白剤が加わり、酵素も耐漂白剤のものに変わったそうです。 以前使っていたのとは…

【リンク】VOC(揮発性有機化合物)排出対策ガイド

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターの「地域結集型共同研究事業の利活用」というプロジェクトが出している、「VOC排出対策ガイド」を読んでみました。 目次 - VOC排出対策ガイド VOCというのは揮発性有機化合物のことで、ガイドに書かれている定…

【リンク】環境に広がるイソシアネートの有害性

イソシアネートというのは、柔軟剤のマイクロカプセルの材料となっている有機化合物です。 イソシアネート自体は建材などにも使われているらしく柔軟剤だけの問題ではありませんが、経口摂取だとわりと簡単に体内に排出されるが吸入または皮膚接触すると人体…

柔軟剤の香りの除去 その4 現時点での洗濯方法

柔軟剤の香りおよび有機溶剤をできるだけ除去したいです。 ゼロにならなくてもいいですが、着ても気にならない程度までにはなってほしいです。 洗濯を続けて香料および有機溶剤を取り去りつつ、活性炭で衣装ケースにしまってある衣類の香料や有機溶剤を吸着…

柔軟剤の香りの除去 その3 活性炭を使ってみた

活性炭が届いたので早速使ってみました。 用意したのはこちら 活性炭 不織布 こんな感じで使ってみた 棚や衣装ケースに 床にじか蒔き ほかのニオイに 結果です 柔軟剤のにおいは? 他のものは? 今後の課題 活性炭で柔軟剤のニオイの軽減は可能だが完全除去…

柔軟剤の香りの除去 その2 活性炭が有機溶剤を吸着する原理

最近クレイパウダーを使い始め、「吸着」ということばを覚えました。 クレイパウダーの場合は、パックなどで毛穴の汚れや皮脂を吸着する、という使い方をします。 毛穴の汚れや皮脂というのは、そこそこ大きな分子ではないかと思うんですが、それらとクレイ…

柔軟剤がらみで久しぶりにリズミカルブレインをやってみた

柔軟剤リタイアの続きです。 布団カバーなどを買いなおして衣類を洗いなおして、天日干しもして、反応しそうな何かはだいぶ減ってきたように思います。 反応しそうな何かは柔軟剤の香りそのものではなくて、溶剤もしくはそれに類するものではないかと思うん…

柔軟剤の香りの除去 その1 どうやって風を通すか

さて柔軟剤の香料および溶剤で体調が悪くなった話が続くわけなんですが、 体調回復のために必要なのは、原因となる物質をできる限り除去することかなと。 衣類からの除去については、最初の記事にリンクしたミクシイの掲示板が詳しいかなと。 coccolifestyle…

柔軟剤の柔軟成分と香り成分の違いについて

柔軟剤リタイヤの続きです。 めっちゃ調子の悪い状態は2,3日で脱出して、まあまあ普通に生活しています。 ただ、柔軟剤のニオイ自体がアウトなのと、なんかの物質が飛んでるなっていうのがあるとイヤな気分になります。 また調子が悪くなると困るので、ど…